生まれたばかりの息子と過ごして1ヶ月 びっくりした新生児の生態-しゃっくり、寝ない、うなる、など

ベイビーが産まれて1ヶ月ちょっと経ちました。

新生児なんて初めてなので、一緒に過ごしていてびっくりしたことやなんじゃこりゃと思ったことが色々ありましたね。

ここではその幾つかを紹介します。

寝ているベイビーを観察

からだ全体でしゃっくり

赤ちゃんって、結構しゃっくりをするようです。

しかも、そのしゃっくりをする様子が半端ない。

なんと言いますか、からだ全体でしゃっくりするんですね。

お腹や胸の辺りがビクンビクン動くんですよ。たまにからだが跳ねちゃってるときもあります。

すごく激しい様子なので苦しかったりしないのかと思って見ているのですが、本人はなんとも無い様子です。

お乳を飲んだあと、寝て起きた時など、唐突にしゃっくりし始めるので、「またヒクヒク言ってるなー」なんて思いながら観察しています。

眠くて寝られなくて泣く

どうも赤ちゃんは、眠くても寝ることができないみたいです。

眠くて、寝たいのだけれど、寝れないといって泣いている様子。

不思議ですよねー。眠かったら寝ればいいのにって思うこともあります。

とはいえ、これは私もわかります。

私も結構、眠くて、寝たいのだけれど、寝れないことが多々あるからです。

眠くてあくびが止まらなくて布団に入っても、全然寝れないんですよ。

ああいう感じなんですかねー?

赤ちゃんの場合は、お乳を飲んだり、だっこされたりしているとそのうち寝るようなのでまだいいですね。

寝ているベイビー

新生児うなり

寝ているベイビーを見ていると、たまに「う〜ん、う〜〜ん」と唸っています。

苦しそうな顔をしているときもあります。

手を伸ばしながら、もがいているようなときもあります。

最初は目が覚めて伸びでもしているのかと思って見ていたのですが、よくよく観察すると、どうやら起きてはいない様子。

寝ながら、そうやって唸っているようです。

これはなんだろうとさすがに気になったので、Google先生に聞いてみると、「新生児うなり」という現象があるそうです。

まさにこんな感じで、赤ちゃんは寝ながら唸ることもあるみたいですね。

昔の人はそれを見て、急激に成長している証だと思ったそうです。そう言われるとそうかなーとも思えます。

結局のところ何なのかわからないですが、起きたらケロっとしてるし、そういうものなのだと思って今は見ています。

観察対象のベイビー

お乳を飲みながら寝る

赤ちゃんはお母さんのお乳を飲みながら寝ます。

産まれたばかりのころは本当にそうで、お乳を飲みながら、ミルクを飲みながら、よく寝ていました。

でも寝てたら飲めないので、脇をくすぐったり足をギュッと握ったりして起こして、飲ませていました。

眠いのなら寝たらいいとも思うのですが、病院の母乳指導では起こしてでも飲ませるよう言われたので、とにかく起こして飲ませていました。

3時間おきに飲ませる、母乳を飲んだ後に60ccのミルクを飲ませる、など指導された通りに飲ませるのも最初は一苦労でした。

今はもう完全母乳になったので、私は手間がかからなくなっています。

基本的に、飲みたいだけ飲んで、寝たいだけ寝ればいいと思うので、生後1ヶ月もしたころにはあまり飲ませる時間間隔とか飲ませる量とかを厳密にすることはなくなりました。

なお、今でもお乳を飲みながら寝ます。寝かしつけるときに飲ませることもあるので、彼にとって、寝ることとお乳はまだまだ切っても切り離せないもののようです。

寝ながら百面相

寝ているベイビーを見ていると、たまにすごく「にや〜」っとしたりします。

笑ったと思ったら、今度は「くしゃっ」としかめっ面になったり。

そんな感じで、寝ながらくるくると表情が変わるんですね。

唐突にそれが始まり、くるくると表情が変わり、また普通に寝顔になり・・・見ていてとても面白いです。

百面相なベイビー

反射的笑み

赤ちゃんは産まれたときから笑いますが、あれは感情とは関係なく笑っているそうです。

嬉しいから、楽しいから笑っているわけではないんですね。

反射的に、刺激に対して笑顔を返しているだけだとか。

一緒に遊んでいるとたまにすごく「にや〜」っとするのですが、どうやら私の話にウケているわけではないようです。

そもそも産まれたばかりの赤ちゃんは視力が0.01くらいで、ほとんど何も見えていないそうです。

明るいとか暗いとか、白いとか黒いとかがおぼろげにわかるくらいだとか。

そう考えると、「いないいないばぁ」なんていう視覚的な遊びは、高等な遊びになるんですかね。そういうのはまだわかってない様子。

なお、表情だけじゃなくて、手を触ると握ってくるとか、足を触ると足の指を曲げてくるとかも反射的行動だそうです。

指を曲げようと思って曲げているわけでないということ。

不思議ですね〜。赤ちゃんはそういう、思わず構っちゃいたくなるギミックを備えているということです。これも生き残り戦略なのでしょう。

ベイビーの手

おわりに

新生児なんて見たこともなかったので、見ていて面白いです。

泣きわめいたりして、どうしたものかと思うこともありますが、そういうのもひっくるめて発見がたくさんありますね。

これから先も、まだまだ面白い発見がありそうです。

タイトルとURLをコピーしました