Writing in the air

飛行機の中で原稿を書こうとして、

いつもどおりiPadを出して、

キーボードを使おうと思ったのですが・・・

 

よくよく考えると、このキーボードは

BluetoothでiPadと接続するから、

電波を発信する電子機器になります。

 

これはマズイと、接続を切りました (^^;

 

空路では電波が使えないので、

いつも原稿を書くのに使っている

Evernoteも使えません。

 

こういうときにでも快適に

文書を書ける環境を作っておくのも

大事ですね。

 

iPadではなく、

MacBookAirを持ち歩けば

キーボードもついていますし、

色々な環境を整え易いかも

しれません。

 

うーん、MacBookAir買おうかな (苦笑

 

ノマド的なライフスタイルに

憧れているので、その選択肢も

ありですね。

 

ちなみに、この原稿はiPadに

標準で入っているメモアプリに、

iPadのソフトウェアキーボードで

書いています。

 

これでもそれなりに快適に書けます。

ミスタイプしたり、変換がおばかちゃんな

ところがあったりするので、

ストレスはありますが・・・(^_^;

 

これも慣れですかね?

 

確かに、この環境で慣れてしまえば、

iPadだけ持ち歩けばよく、

キーボードは不要になるので、

かなりモバイル性が高まります。

 

そういえば、そういうのを望んで

iPadを買った気もしますが、

結局キーボードまで買っちゃった

んですよね。

 

ちょっとした我慢は必要ですが、

実際はそれなりに快適に打ち込み

できるので、

またソフトウェアキーボードに

挑戦してみようかな。

 

※ この原稿は飛行機で書きましたが、
現地のホテルで配信しています。
配信に時差があるところは
ご了承ください (。-_-。)

タイトルとURLをコピーしました