短時間で考えていることをまとめる方法。

前回、散歩中に思いついたことを、
携帯の機能で録音することについて
ご紹介しました。

実践してみた方はいらっしゃいますか?

やってみると分かるのですが、
これ、案外喋れたものではありません。

録音したものを聞いてみたら、
「あ~」とか「え~」とか「う~ん」と
唸りながら喋っていませんか? (^^;

あるいは、ハキハキ喋れていなかったり、
「ちょっと違うな」、「そうじゃなくて」と
言い直したり、全く違うことを言って
みたり、どこか矛盾していたり・・・
1回でまとめて話すのは難しいと思います。

聞きなおしてみれば、録音した中で
有用な部分は、多分1/3くらい
ということに気づきます (^^;

喋ってみると、(内容によりますが)
だいたい最初は2, 3分くらいで
話すことがなくなってくる
ことでしょう。

そして、あえて1回目の録音は
聞かないで削除します。
どうせまとまっていないので。

そして、もう1回録音してみてください。
そうすると、さっきよりずいぶん
まとまって話せます。

今回は聞きなおします。
今度は穴が見えたりするかも
しれません。
とにかく、聞きなおしてみてください。
何か気づいたり、よりイメージが
まとまったりすることでしょう。

そこで、もう1回録音してみます。
これだけでかなりまとまります。
少なくとも、そのとき表現して
みたいことの大部分は表せる
ことでしょう。

3分録音、
削除、
3分録音、
3分聞く、
削除、
3分録音
3分聞く。
都合15分です。
たぶん、毎回3分も話せないので、
もっと短くなります。

散歩のペースとしては、
1kmくらい歩けますし、
ちょうどいいくらいでは
ないでしょうか。

むしろ、15分くらいでそれなりに
まとまるなら、御の字ですよね。

当然ですが、何回録音しても
いいですし、聞きなおしてもいいです。
自分にとって、ちょうどいいと
思うサイクルでやってみるとよいでしょう。

オススメとしては、上に書いたくらいの
サイクルにしておくつもりでいるのが
いいと思います。
切りが無いというのもありますし、
完璧な仕上がりを求めるために
やるわけではないからです。

どうせ誰かに聞かせるわけでもなし、
思い切ってあれこれ言ってみては
いかがですか。
健康的で、考えもまとまり、
一石二鳥です (^_^)v

タイトルとURLをコピーしました