一眼レフカメラと同時購入した小物たち SDカード、レンズフード、レンズ保護フィルター、液晶保護フィルム

一眼レフカメラ「Canon EOS 70D」を購入した際に、一緒に購入した小物たちのことも書いておきましょう。

参考: 一眼レフカメラデビュー!「Canon EOS 70D ダブルズームキット」開封の儀

Canon EOS 70D レンズ装着!

カメラと一緒に購入したのは、カバンを除けば

  • SDカード
  • 液晶保護フィルム
  • レンズ保護フィルター
  • レンズフード

の4点です。

SDカード CLASS10 16GB (SanDisk Extreme PLUS SDHC UHS-Iカード)

SanDisk Extreme PLUS 16GB

店員さんのオススメのままに適当に選んだ感はあります (苦笑

一眼レフで撮影した写真は解像度が高い=ファイルサイズが大きいため、SDカードの読み込み速度が効いてきます。

さらに、私が購入した「Canon EOS 70D」は秒間7枚撮影できちゃうので、それなりの速度で書き込みできるSDカードは必須とのこと。

まあ、撮影速度より書き込み速度が遅かったら、データをどこかにキャッシュしておく必要がありますからね。

SDカード自体の値段はだいぶ下がっているとはいえ、その書き込み速度を満足するSDカードは、まだ割高感がありましたね。

ひとまず16GBを1枚買っておきました。

液晶保護フィルム

液晶保護フィルム

カメラの液晶面を保護するフィルムです。

本体裏側のメイン液晶と、右肩の液晶に貼り付けました。
液晶面に傷がつくのが嫌なので、保険ですね。

レンズ保護フィルター (marumi LENS PROTECT 58mm)

レンズ保護フィルター

レンズのガラス面が傷ついたら、撮影する写真がことごとくダメになってしまいます。

超大事なところなので、保護しておきたいところです。
これも保険ですね。

「Canon EOS 70D」のダブルズームキットにしたため、レンズが2本あり、だから2枚購入しました。

いずれのレンズも径は同じ58mmなので、同じものにしました。

レンズ保護フィルター裏面

どうでもいいですが、「販売元」が「ビックカメラ」なんですね。

思い返してみると、ビックカメラでカメラを買ったのは初めてなので気にしたことがなかったですが・・・
こういうところを見ると、ビックカメラは本当にカメラ屋さんなんだなーと思いました (笑

レンズフード (EW-63C)

レンズフード (EW-63C)箱

こちらもレンズの保護などで役に立つアイテムです。

レンズフード (EW-63C)

とある知り合いが「これは絶対持っておけ!」と言っていたので、ここぞとばかりに購入しました。

レンズ保護フィルターと違って、これはレンズごとに規格が違うとのこと。

2本とも買うこともないかと思い、「EF-S 18-55mm」の方だけ買っておきました。

「EF-S 55-250mm」の分も欲しくなったら買おう。

レンズフードを装着!

レンズフードを装着してみると・・・

レンズフード (EW-63C)を装着

こんな感じです。

何か、だいぶ伸びた感じがしますね。

>–< と <–> の長さが違って見える効果と同じでしょうか (たぶん関係ない)

おわりに

一眼レフカメラ「Canon EOS 70D」の購入時に一緒に買った小物たちを紹介しました。

SDカードの他、レンズや液晶を保護するものたちです。

これとカメラカバンを一緒に買いました。

あとは使ってみて、SDカードや予備バッテリー、望遠レンズ「EF-S 55-250mm」のフードをそろえるか、といったところでしょうか。
フラッシュもいる?

ひとまずスタートアップできる装備は買い揃えましたってことで。

関連記事:

タイトルとURLをコピーしました