Nexus7にMacからファイル転送するなら「Android File Transfer」

Nexus7にMacからファイル転送するなら、「Android File Transfer」というツールを使いましょう。

と、Googleのオフィシャルサイトに書かれています。

参考: Transfer files through USB – Nexus Help

早速試してみました。

Android File Transferをダウンロード

「Android File Transfer」は次のサイトからダウンロードできます。

Android.com

サイトにアクセスしたら「Download Now」からツールをダウンロードしましょう。

Android File Transfer

Android File Transferをインストール

ダウンロードしたファイル「androidfiletransfer.dmg」をFinderでダブルクリックして、イメージをマウントします。

すると、いつもの?アプリをインストールする画面が出てくるので・・・

Android File TransferをMacにインストール

Applicationsにコピーしてインストールします。

Nexus7を設定

Nexus7にMacからファイルを転送するときは、MacをUSBケーブルで接続します (ケーブルを使わない方法もありますが、ここではケーブルを使う方法を紹介します)。
私の場合は普通に接続したらOKでした。

もしうまくいかない場合は、次の設定を確認してください。

Nexus7をMacに接続 ストレージの設定1

「設定」の「ストレージ」から・・・

Nexus7をMacに接続 ストレージの設定2

右上の「・・・」をタップすると「USBでパソコンに接続」というメニューが出てきますので、タップしてください。

Nexus7をMacに接続 ストレージの設定3

一番上にある「メディアデバイス (MTP)」というところにチェックが入っていれば設定はできています。

それでももしうまくいかないとしたら、ケーブルが充電専用のものの可能性があります。
USBケーブルには通信もできるタイプのものがあり、そちらを使う必要があります。

Android File Transferでファイル転送

「Android File Transfer」をインストールして、Nexus7とMacをUSBケーブルで繋いだら、ツールを起動しましょう。

Android File Transferでファイル転送

Finderから移動したいファイル/フォルダを、「Android File Transfer」で表示されているNexus7内の任意のフォルダにドラッグアンドドロップしてください。

ファイル/フォルダのコピーが始まります。

音楽ファイルなら「Music」、動画ファイルなら「Movies」にコピーすると、Nexus7の標準アプリで音楽を聞いたり、動画を観たりすることができるようになります。

なお、音楽にしろ動画にしろ、MacのiTunesで再生できるm4aなどの形式なら、そのままNexus7にコピーしても視聴可能なようです。

おわりに

Nexus7にMacからファイルを転送するツール「Android File Transfer」を紹介しました。

iPhoneやiPadだと普通はiTunesを使ってファイル転送するので、どのファイルをどこに転送するか、といったあたりはうまいことオブラートに包まれていて (?)、利用する際に意識する必要がありません。

Androidはその辺がPC間のファイル転送に近い感じで、自分でどのファイルをどこに転送するかを決める必要があります。
その分、柔軟にファイル操作ができると言えるでしょう。

どっちがいいとか悪いとかはないですが、Androidの方がコンピュータのリテラシーが必要になるようですね。

このツールは1回インストールして設定してしまえば、Nexus7をMacにつないだらすぐファイル転送できるようになります。

なお、Android File TransferはNexus専用のアプリではなく、Android3.0以降のデバイスになら使えるようです。

MacユーザでAndroidを使っているならこのツールをインストールしておく価値はあるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました