すべての習慣は、意志によってコントロールされている。

すべての習慣は、意志によってコントロールされている。

今、身についている習慣は、どんなことがありますか?
「朝目覚ましが鳴ったら、すぐに起きる」という習慣の人がいれば、
「朝目覚ましが鳴ったら、まず目覚ましを消して、2度寝する
(目覚ましは何回か鳴るように設定している)」という習慣の人もいるでしょう。

いくらお寝坊さんで、遅刻の常習犯だとしても、受験の当日や企業の面談日に
寝坊して行かなかった、という人は少ないのではないでしょうか?
こうした、人生を左右しかねない状況になれば、寝坊なんて言ってられません。
何が何でも、起きて出ていくことでしょう。

つまり、「何が何でも起きてやろう」という意志があれば、朝は起きられるのです。
逆に、起きられない人は、「起きてやらない」という意志があると思っていいです。

そうして、その時々で行動を決めているうちに、習慣化していくのです。

良い習慣をつくるのは、悪い習慣をつくるのと同じくらい簡単である。

という言葉もあります。
あなたのその時々の意志で、習慣を形作っています。
朝起きることも、朝起きないことも、あなたの意志により習慣化しているのです。

良い習慣をつくるのも、悪い習慣をつくるのも、同じ労力がかかるのだとすれば、
どちらをつくっていきたいですか?
一度習慣化したものを変える労力を考えて、自分の意志で選択してみてください。

タイトルとURLをコピーしました