タイでもインターネットを使おう!海外定額制モバイルルータをGlobal WiFiでレンタルすると3泊4日で5,305円でした

2013/9/20〜23でタイに出張してきました!
外国に行くのは1年ぶりくらいで、タイははじめてです。

インターネット回線をどうやって確保するか

タイに行くにあたり、どうやってインターネット回線を確保するか同行するメンバーに聞いてみたところ、いくつか方法があるらしいことがわかりました。

どうやら「Global WiFi」というところの定額制モバイルルータを借りるのがカンタンそうなので、それにすることにしました。

ちなみに、旅なれている?主催者のまたよしれいさん (@Sayobs)は、手持ちのSIMフリーiPhoneを使って通信路を確保していました。

こういうやり方もいいなぁ。
日本の端末もさっさとSIMフリー化して欲しいものです (苦笑

Global WiFiでモバイルルータを借りよう!

Global WiFiでは、海外で使える定額制のモバイルルータをレンタルしています。

海外WiFi レンタル|海外でWiFiを使うならグローバルWiFi

オンラインで申込ができるので便利ですね。

端末の受取方法はいくつかあって、今回でいうと次のような方法がありました。

  • 自宅に配送してもらう
  • 成田空港で受け取る
  • タイのホテルで受け取る

無難に成田空港で受け取って、成田空港で返却する形にしました。

ちなみに、タイに3泊4日で総額5,305円でした。
何やら色々割引がきいていたり、保険が入ってたりしてこの値段です。

馬鹿高いって感じはしませんよね。
auやSoftBankの回線を使うと1日2,000〜3,000円くらいになるので、それに比べれば遥かに安いです。

Global WiFiを受け取ろう

我々は成田空港の第1ターミナル南ウィングが集合場所だったので、近かったですね。
同ウィングのFカウンター近くにあります。
ターミナルの入り口から見ると、奥の滑走路側になります。

Sean 2013092011

こんな感じで、ATMとか何かのカード会員サービスと並んで、一番右側 (ターミナル入口側)が受取場所になります。

Sean 2013092002

「SKY | Cellular」という青い看板が目印ですね。
ブースの左側に「Global WiFi」のロゴが見えます。
どうやら当日レンタルも可能のようですが、予約していくことに越したことはないでしょう。

受付でパスポートなど身分証を見せればすぐに渡してもらえます。

受け取ったものたち

Sean 2013092005

こんなポーチに入れて貸してくれます。

Sean 2013092006

装備品が一式入ってますね。

Sean 2013092016

中身を出して並べてみたらこんな感じ。

WiFi端末は「Huawei E586」

Sean 2013092007

これがWiFiの端末ですね。
イー・モバイルが使っているPocket WiFiとほぼ同じですね。

ちなみに、買おうと思えばAmazonなんかで普通に買えちゃいます。

これを購入して持って行き、現地でSIMを購入して挿せば使うことができます。

なお、受付で受け取るときに、「国内では電源を入れないでください」と案内されました。
技適とかの関係で、国内では使えない電波なんですかね?

sean_2013100404.jpg

裏面には「タイ」と書かれたテプラシール。
SSIDなども書かれていました。

変換アダプタ

Sean 2013092009

プラグの変換アダプタです。
タイでは日本のプラグがそのまま挿せるので、特に使うことはありませんでした。

電源プラグに関する記事はこちらを参考にしてください。
・タイのコンセントは日本のアダプタでOK!(電圧は気をつけよう)

充電バッテリー

Sean 2013092010

そして大型の充電バッテリーも貸してくれます。
6600mAとのことで、結構なサイズです。重さも大きさも。

実際にタイで使っていたところ、端末だけのバッテリーじゃ1日は保たなかったので、かなりお世話になりました。必須アイテムでしょう。
知らないメーカのものですが、ちゃんと使えました。

その他

その他、充電に必要なアダプタを2つ、ケーブルを2本、3つ口タップも渡してもらいました。
全部使わなかったけど。

あとは取説ですね。

現地に着いたら、かなりアッサリ接続できた

さて、バンコクのスワンナプーム空港に到着し、しばらく時間があったので早速モバイルルータの電源を入れてみました。

すると・・・

Sean 2013092035

なんともアッサリつながりました!

電波状況も良好でした。バリ5?
写真の中で、電波の右に「H」とありますが、これが3Gとか2Gとか表示が切り替わっていました。
拾う電波によって表示が変わるのでしょう。
「H」が何なのかは不明でしたが、4Gでないことは確かなはず (4G対応してない端末なので)。

iOSは自動的に現地時刻に切り替わる?

モバイルルータが現地の電波とつながり、手持ちのiPod Touchがルータにつながったところで、iPod Touchの時刻が現地時刻に切り替わりました。

自動的に切り替わるんですかね。
日本に帰ってきたときもそうでした。

特に設定しなかったら、勝手に現地時刻に合わせてくれるみたいです。

使ってみた感じ

利用スタイルは日本と同じ

普段はSoftBankのモバイルルータ102HWを使ってモバイル通信しているので、それが今回はGlobal WiFiでレンタルしたルータに変わっただけであり、使い勝手という面では日本と全く同じだったと言えます。

iPod Touch + SoftBank 102HW
→ iPod Touch + レンタルしたルータ

という感じ。
ルータが変わることに起因するストレスはありませんでした。

電波状況

バンコク市内、パタヤとも、どこに行っても良好でした。
さすがに高速道路なんかは厳しい感じでしたが、つながらなくて困った、ということはなかったです。

地下道や地下鉄なんかには行ってないので、分かりません。

現地にフリーWiFiは溢れているけれど・・・

バンコク市内にはフリーのWiFiがそこら中にあって、特にカフェなんかでWiFiが無い店の方が珍しいんじゃないかって感じです。

そういうのをうまく利用すれば、もしかしたらルータがなくてもなんとかなるかもしれませんが・・・それを頼りにすると不便ですよね (^^;

セキュリティ的にも心配だし。

そう思うと、このモバイルルータをレンタルして正解でした。

おわりに

海外にいるからといって特に困っちゃうようなこともなく、とてもスムーズに利用できました。
使い勝手としては国内と変わらず、でしたしね。

あと、バッテリーがレンタルの中に入っていたのは本当に助かりました。
今回の出張で、このGlobal WiFiを利用してよかったです。

なお、同じSIMフリーのモバイルルータが8,000〜9,000円で買えます。
現地でSIMをゲットすれば1週間1,000円くらいなので、2、3回出張するなら自前でルータを用意した方が安上がりになりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました