iPhone5Cは、何気にかなり本気で投入か?

iPhone5Cは、何気にAppleが本気投入する機種なのかな?なんてことを思いました。

ss_2013091103.png

いえ、まあ、本気じゃないものなんて製品投入するわけないのですが・・・

本命は、iPhone5Sでしょう。たぶん

昨日、AppleのiPhone5C/5S発表動画を観たときは、高機能なiPhone5Sが本命だろうと思っていました。

・新iPhone5ついに発表!2機種投入とはシンプルさが減ったかな?

それは間違いないと思うのです。

iPhone5はラインナップから外れる

ただ、今回iPhone5C/5Sを投入して、iPhone5は引き上げるのに、iPhone4Sはラインナップに残しているのが気になったんですよね。

Ss 2013091201

しかも、iPhone4Sは8GBが無料だそうです (日本ではどうだか知りませんが)

iPhone5 と iPhone5C を比べてみると?

iPhone5CはiPhone5とほぼ同じスペックで、しかもiPhone5よりかなり安い

  • iPhone5 (発売時) 16GB $199
  • iPhone5C (今回のアナウンス) 16GB $99

実に半額です。

iPhone5Sが、iPhone5発売時の価格なのは納得感があるので、iPhone5Cはそれよりは安いというのも納得はできるのですが・・・

それにしても、現役バリバリのiPhone5と同等機種がこの値段というのは、安すぎる気がしちゃいます。
だって、iPod Touchより安いんですよ?

  • iPhone5C: 16GB $99 (約10,000円)、32GB $199 (約20,000円)
  • iPod Touch: 16GB 22,800円、32GB 29,800円、64GB 39,800円

この価格設定だと、iPod Touchが霞んじゃいます。

iPhone5C は、iPhone5 に変わるもの?

そう考えると、現行機種のiPhone5に変わるものとしてiPhone5Cを投入したのかな、という感じがします。
今回の新発売で、iPhone5はラインナップから引き上げるみたいですしね。

新しいiOS7のカラフルなUIと、iPhone5Cのカラフルなバリエーションは戦略が一致している感じがする。

動画を見ていると、心なしか、設計者のジョナサン・アイブもiPhone5Cの方が気合入っているように見えます (気のせい?)

何気に本気でシェアを取りに来た?

iPhone5Cは、現行のAndroid機と比べてみても遜色ないスペックです。
何せiPhone5と同等なので。

スマホの中でもかなり安い?

それが$99で買えるとなると、かなりインパクトがでかい。

DoCoMo、au、SoftBankがどういう値段設定してくるか分かりませんが、米国の値段を真に受けるとかなり安いと思えます。

ちょっと調べてみると、auとSoftBankがiPhone5を投入したときの金額がこんな感じ。

  • 16GB ($199): au 61,680円、SoftBank 51,360円
  • 32GB ($299): au 72,000円、SoftBank 61,680円
  • 64GB ($399): au 82,320円、SoftBank 72,000円

()内は、米国での発表時の値段です。今回のiPhone5Sと同じ。

iPhone5CはiPhone5の半額に設定されていることを考えると、16GBが30,000円くらい、という予想が立ちますね。

国産のAndroidなんてメチャクチャ高いですからね。
新品のAndroidは上位機種が5〜6万円のレンジなので、iPhone5Cはその半額くらい。

価格競争に持ち込んだかと思う勢いです。

この値段設定、ニクイなぁ・・・
「Androidにしようかな、でもiPhoneの新型はその半額だわ」
なんてことになると、厳しい戦いになりそうです。

しかも、DoCoMoも取り扱い始めちゃいますし。

iPhone5Cは予約販売あり

もうちょっというと、iPhone5Sは予約販売なしで、iPhone5Cは予約販売するというのも臭い。

徹夜で並ぶより、気楽に手に入る5Cという人も出てくるんじゃないかな。
「待ちきれずにCで予約しちゃった〜!」とかね。

まずは予約状況で市場の反応を見ようとしていることは想像に固くないです。

もうiPhone4や4Sの2年縛りが終わっているという人も多いでしょうし、auにしろSoftBankにしろ、買い替えキャンペーンを打ってくるのは間違いないでしょう。

DoCoMoにはMNPなんて技もありますし。

まとめ

とまあ、私の妄想炸裂しまくりなのですが、今回のマーケティング戦略はなかなか興味深いことばかりです。

発売後のラインナップ、iOS7の投入タイミング、価格設定、Cだけ予約可能なところ、などなど・・・

私もそろそろiPhoneに乗り換えちゃおうかしら、なんて思いますもの。
購買意欲を誘うところが絶妙です。勝手にゾクゾクウハウハしちゃいます (笑

いずれにせよ、発売が待ち遠しいですね。

タイトルとURLをコピーしました