新iPhone5ついに発表!2機種投入とはシンプルさが減ったかな?

深夜にAppleの発表がありましたね。ついにiPhone5の新型機のお披露目です。

今回はiPhone5C、iPhone5Sの2機種同時投入とのこと。
廉価版のiPhone5C、高機能版のiPhone5Sといったところでしょうか。

これまで新機種は1機種のみ投入だったのですが、シンプルに攻める路線を辞めちゃったんですかね?
カラーバリエーションも多くなったし。

細かいスペックとかは色んなサイトが取り扱っているのでそちらを参考にしてください。

こことか、

【わかりやすいまとめ】iPhone 5s、iPhone 5cが発表されました!指紋センサー(5s)、docomoからも発売! – たのしいiPhone! AppBank

こことか、

[N] 【5分で分かる】Appleスペシャルイベントの発表まとめ → iPhone 5s/iPhone5s/iOS 7/Touch ID/ドコモ

こことか、

iPhone 5sとiPhone 5cとiPhone 5のスペック&価格を比較してみた! | 和洋風KAI

本記事では、発表を見て私が感じたことを書きます。

iPhone5C

ss_2013091103.png

スペック的にはiPhone5と同等以上

廉価版とはいえ、スペック的にはiPhone5と同等以上です。
バッテリーの持ちがよくなっているなど、ちょっと進化しています。

ただ、iPhone5やiPhone5Sに比べてちょっと大きくて重たいようです。
安くするために部品を妥協したりしたのでしょうか???

よりカジュアルに

5色用意されていて、カラフルになりましたね。
専用のケースも6色発表されています。
組合せて、色々楽しめそうです。

キャッチコピーが「この色は、あなたです。」なところを見ると、「自分の好みに合わせてカジュアルに使ってみよう!」というメッセージでしょうか。

安い!iPod Touchよりも

それにしても、16GBが$99で、32GBが$199って、もしかしてiPod Touchより安いんじゃないでしょうか?
(iPod Touchは16GB 22,800円、32GB 29,800円、64GB 39,800円)

これだったら、iPod Touch買わずに、iPhone5C買った方がいいかもなぁ。
性能も当然iPhone5Cの方がいいですからね。

iPhone4や4Sを使っている人とか、安価に乗り換えできるモデルでしょうかね。

iPhone5S

ss_2013091102.png

iPhone5Cと打って変わって、こちらは最上位機種らしい高級感があります。

先のiPhone5Cがドラッグストアで売られている化粧品だとしたら、こちらのiPhone5Sはデパートで売られている化粧品、といった感じでしょうか。

機体カラーは3色、カバーが6色出ます。

キャッチコピーが「進み続けるもの。」とある通り、iPhone5/5Cからもっと進んだスペックになっています。

価格的にはこれまでのiPhoneを踏襲した感じですかね。
16GB $199、32G $299、64GB $399だそうです。

大きく進化したのは次の3点になります。

  1. CPU: A6→A7チップになり、グラフィックチップも強化
  2. Touch ID: 指紋認証
  3. カメラの機能がハード的にもソフト的にも大幅アップ!

CPU: A6→A7チップになり、グラフィックチップも強化

1つ目は処理速度で2倍、画像処理も2倍になったそうです。
新しいOS、iOS7を最大限活かすスペックなんでしょうかね。

Touch ID: 指紋認証

個人的にはこれ、素晴らしいです。
スクリーンロックの解除やApp Storeでのパスワード入力が不要になり、ホームボタンに指を置くだけで済むという・・・

こちらのビデオを見る限りかなりスムーズに動いてます。

カメラの機能がハード的にもソフト的にも大幅アップ!

暗いシーンでの写真がキレイに撮れています。

ss_2013091104.jpg

手ブレの補正も素晴らしいですね。

Ss 2013091105

パノラマ撮影なんかもさらに進化しているようです。
カメラそのもののハード的な進化もありますし、ソフト的にも何やらやっているのでしょうね。

ますますデジカメが要らなくなっちゃう? (^_^;

iOS7

iPhone5C/5Sに合わせて、iOS7もリリースされます。

フラットデザイン

iOS7はフラットデザインになるとのことで、見栄えがかなり変わっちゃいますね。

これまでのデザインに慣れているので違和感があるかもしれませんが・・・
まあ、新しいデザインに慣れていくのでしょうね。

コントロールセンターは便利そう!

個人的に一番気になっているのは、「コントロールセンター」です。

ss_2013091101.png

WiFiのON/OFFやBluetoothのON/OFF、ディスプレイの明るさ設定など、これまで全て設定アプリでやっていたものが、いよいよこの「どの画面からでも、上に向かってスワイプするだけ」で出てくる画面で操作できるようになるんですね!

Androidでは結構当たり前にあったので、ようやく対応かよ、という感じがなきにしもあらずですが (^^;

手持ちの端末で使える?

手持ちのApple端末としてiPad2とiPod Touch(第5世代)があるのですが・・・

どうもiPad2は対応するといいながらも、いつ対応するか不明なようです。
iPod Touchは対応するようなので、気になりますね。

あと、iPod Touchが対応しているとはいえ、CPUが全世代のA5チップであることを考えると、ちゃんとしたパフォーマンスで動かせるのかが心配です。

ハードウェアスペックがどんどん上がっていて、それに合わせてOSの機能も増えているので、バージョンアップしたらトロトロで使えなくなっちゃうと困ったものです。

今やメインで使っているのはiPod Touchなので・・・
(スマホはauのGalaxy Sii+WiMAXを持っていますが、これは家の中でも外でもほとんど使ってないのです)

そんな訳で、手持ちの機器のバージョンアップはちょいと様子見した方がよさそうです。

・・・とか言いながら、どうせアップグレードできるようになったら速攻やっちゃうんでしょうけどね (^^;
(iOS7は2013/9/18リリース予定)

その他、気になっていること

Appleのアプリがフリーに!

どうやら、新機種を買うとこれまで有料だったAppleのアプリが無料でダウンロードできるようになるそうです。

iPhoto、iMovie、Pages、Numbers、Keynoteがリストアップされています。
ほとんど持ってるので残念な気分ですが、これからの人にはスタートアップにいいでしょうね。
全部で3,500円くらいなので、プレゼントしてもらえると思ったらお得です。

DoCoMoでついに発売!

ついにDoCoMoで発売するようですね。
私はDoCoMoユーザじゃないし、DoCoMoを使う予定もないので全く関係ないですが・・・

ますますiPhoneの販路が広がりますね。
その事自体は、個人的にはいいと思います。

まあ、誰も彼もがiPhoneになっちゃうのもどうかと思いますが・・・

iPadは新型出なかった?

iPad miniあたりがRetina化されたらいいなぁと思っていましたが、そういうのはなかったようですね。

あと、こっそり、かは知りませんが、Mac Proの出荷時期が「秋」→「年内」に変わったようです。

今回の発表はiPhone5C/5Sに終始してて、そういう周辺のお話しはなかったですね。

シンプルじゃなくなっちゃうのか?

2機種投入で、それぞれ5色、3色のカラバリ。
それぞれに6色のケースも用意します、なんて。

ちょいと複雑化してやいませんか?
これまで1機種投入で、しかも1色で十分だろう、くらいのシンプルさ加減でしたが、ここへ来て一気にバリエーションが増えましたね。

こちらの本ではいかにAppleがシンプルか、というのについて書いてましたが、だんだんパターンが変わってきているのかもしれませんね。

iPod Touchなどで、多色のカラーバリエーションが支持されたのでしょうか?

これまでなら「新機種に機種変するかどうか」という悩みだったのが、「新機種にする?するなら5C?それとも5S?」なんて悩みまで出てきちゃってて。

これからどういう路線で商品ラインナップを出していくのか、興味深いです。

9/20 ON SALE!

気になる発売日は、9/20になるそうです。

また銀座とかで長蛇の列とかできるのですかね?
なるのでしょうね (^^;

そろそろiPhoneに乗り換えしてもいいかなと思いつつ、特にどうしようとか考えていません。
機種変した人からiPhone5を譲ってもらうのもいいなぁ、なんて (笑

とはいえ、早く実機には触れてみたいですね (^o^)
楽しみだ!

タイトルとURLをコピーしました