タイ料理「ソウルフード バンコク池尻大橋店」のランチで試してみたトッピングとは・・・

池尻大橋にあるタイ料理のお店、「Soul Food Bangkok (ソウルフード バンコク)」に行ってみました!

セミナー前に昼食にしようじゃないか

東京出張中 (2013/6/8〜10)のランチ相手を探していた私に快く答えてくれたブロガー 奥野さん (@odaijiブログ「明日やります」)の呼びかけにより、有志が池尻大橋に集結しました。

午後から始まる第3回ブロガーズフェスティバルに参加するので、その前に会場近くで昼食にしようと。

ブログ「あかめ女子のwebメモ」食い倒れブロガーあかめちゃん (@mk_mizuho)、週末生活のよーじさん (@youzy715)と私の4人で、奥野さん提案によるタイ料理屋さんにいくことに。

明日やります

あかめ女子のwebメモ

週末生活

集合時間とか集合場所とか結構アバウトな感じでしたが、ちゃんと全員そろってお店に向かいました。

お店にはあっという間に到着

Sean 2013061013

池尻大橋駅を出てすぐのお店でした。
「Soul Food Bangkok (ソウルフード バンコク)」さんです。

大きな地図で見る

Sean 2013061014

お店に入り、ど真ん中のテーブルを占拠します。

ランチメニューは6種類

休日用のランチメニューが6種類あり、それぞれ好きなものを頼みました。
ランチにはドリンクと生春巻きが付く模様。

Sean 2013061015

まずはランチセットのドリンクで注文したコーヒーが出て来ました。

全員にドリンクが行き渡ると、なぜか乾杯します。
チンっ ( ^_^)/□☆□\(^-^ )

なお、私は食前には飲まない派なので置きっぱなしにしておきます。

ランチセットの生春巻き!

Sean 2013061016

そして、ランチセットの生春巻きが出て来ました。
写真左下の黄色っぽい味のしない汁 (!?)か、右の赤いチョイ辛ドレッシングにつけて食べるようです。

オススメは、右のチョイ辛ドレッシングです。
左下の黄色っぽいやつは味がしなくて、つけて食べる有り難みがわかりませんでした。

生春巻きの生っぷりが素晴らしいのか、隣近所の生春巻きとくっつき合っていて取りづらかったです。

一部の春巻きは、無理やり剥がされた結果、中身をぶちまけることに・・・
残念な結末です。

そんな風に生春巻きを食べていたら、メインが運ばれてきました。

メインは・・・ラーメン

若干1名、自分が頼んだものが運ばれてきたのに「頼んでないよ」とかいって店員をカウンターに送還した人もいましたが、誤解は解けて、無事全員分が運ばれてきました。

Sean 2013061017

私が頼んだのは・・・まあ、ラーメンです。
名前は忘れました。しょう油汁そばとか言ってたか?
麺は米製のもの (ビーフン麺)を選んだということは覚えています。

あっさりしていると書かれていまして、確かにそのとおり、あっさりしていました。
濃い味が好みの私としてはかなり物足りず・・・

トッピングを試してみよう!

ほとんど味がしないので、机にあったトッピングを試すことにします。
トッピングのラインナップは(たぶん) 以下のとおり。

  1. (たぶん) 唐辛子を砕いたような「辛フリカケ」
  2. (たぶん) 唐辛子を漬けた「辛い油」
  3. (たぶん) 唐辛子を漬けた「辛い酢」
  4. (たぶん) 「砂糖」

タイ料理に明るくない私にはよくわかりませんが、4.はないよなぁ、と思いました。

結局、2.と3.を適当に入れて食べてみます。
実はその前に1.を舐めており、すでに舌がおかしくなっていたので違いがよくわかりませんでしたが・・・とにかくあっさりラーメンは味がするようになりました。

う〜〜ん、これはこれで美味しかったですが、今度行くときは違うものにしよう。
そう思ったランチでした。

それにしても、こうして集まってワイワイ食事ができるのは幸せですね〜 ( ̄▽ ̄)

タイトルとURLをコピーしました