地元の農場で農業体験!じゃがいもを植えてきたぞ

今年のGWは日本在住スウェーデン系アメリカ人の別荘@野尻湖にお邪魔していました (2013/5/3〜6)。

2日目 (5/4)の午前中は、信濃町の農家を訪問し、じゃがいもを植えてきました。

Sean 2013050926

見渡す限り畑がいっぱい。

Sean 2013050927

遠くの山々が見渡せてきれいですね。

Sean 2013050928

じゃがいもは4種類ほど用意されていました。
細かい名称は覚えていませんが、種芋はこんな感じでぶつ切りの状態で用意されていました。

こちらはメークイーンですね。

Sean 2013050929

こちらはアンデス。
種芋から赤いもやしのような芽が出ていました。

Sean 2013050930

クワを手に畑を耕し、じゃがいもを植えていきます。

結構な人数がいたので、植え付け作業はあっという間に終わりました。

それにしても、クワを持って畑を耕したり、土に触れたり、じゃがいもを植えたり・・・私は小さい頃にやったことあるくらいで、ずいぶん久しぶりの体験でした。

土いじりも楽しいものです ( ̄▽ ̄)

今回の旅行は、こういう体験をすることが目的なんですよね。

都会ではできないこと、今の日本のシステムではできないことなどに、誰でも取り組むことができる場所を創り出すこと。

有意義で、価値あることが分かっているのに、なかなかできないことってありますよね。

農業体験もその一つだと思います。

そういった体験ができる学校を作りたい!

そう考えている有志が野尻湖に集い、一緒の時間を過ごしながら、実体験をしてきました。

今回植えたじゃがいも、夏の収穫が楽しみです ( ̄▽ ̄)

タイトルとURLをコピーしました