農家訪問!鶏やヒヨコを見て癒されてきました (* ̄▽ ̄*)

今年のGWは日本在住スウェーデン系アメリカ人の別荘@野尻湖にお邪魔していました (2013/5/3〜6)。

最終日はちょっとしたお使いを頼まれて、信濃町のある農家を訪問。
こちらの農家のおじさんには、2日目 (5/4)にじゃがいもを植えたときにお世話になりました。

ここでお米を作っており、そのお米をいただくことになっていたんですよね。

Sean 2013050801

こちらは作業場。

Sean 2013050802

広いですね〜。

Sean 2013050803

こちらのハウスでは、米の苗を育てているそうです。

Sean 2013050804

隙間を開けると、かなりの熱気が。ムワッと出てきました。

Sean 2013050805

おー。たくさんありますね。これが米の苗だそうです。
再来週には植えるとのこと。

Sean 2013050806

こちらのハウスは、野菜の苗だそうです。

Sean 2013050807

青汁に入っている「ケール」というものだそうです。

Sean 2013050808

他にも色々な苗を育てています。

Sean 2013050809

こちらは鳥小屋。
烏骨鶏とか飼ってます。

Sean 2013050810

黒い鶏が!!
あのへんが烏骨鶏だとか。

Sean 2013050811

合鴨もいます。クワックワッ!

Sean 2013050812

みんなしてハウスに入っていっています。

Sean 2013050813

Sean 2013050814

檻を開けると、コッコ、コッコと言いながら出てきましたよ。

Sean 2013050815

合鴨もクワックワッと言いながら出てきました。

Sean 2013050816

川を渡って向こう側へ。

こうして檻から放していますが、警報器?の音を鳴らすと、みんな檻までちゃんと帰ってくるそうです。
面白いですね (^o^)

Sean 2013050817

こちらは今朝産まれた卵だそうです。

小さいです。

25日くらい温めていたら、孵るそうですが・・・さすがに我が家では飼えそうにないので、お返ししました (^^;

Sean 2013050818

そして、こちらが今朝殻を破って出てきたひよこ。

小さくピヨピヨいいながら歩いてます。
可愛いですね〜。

農家のおじさんいわく、生まれたばかりのヒナは水の飲み方も餌の食べ方もわからないそうです。

それぞれ捕まえて、写真右下の水桶にくちばしを突っ込んでいました。

本来は親鳥が水を飲んだり、餌を食べたりするのを見て覚えるそうですが、この子たちはまだわからないみたいです。

そうしているうちに、水の飲み方は覚えたようですよ? (^o^)

見ていて飽きないです。

ヒヨコを1匹捕まえて手に持ってみたところ、ブルブル震えていました。
まだジャンプのやり方も分からないようで、捕まえて地面に放してあげるまでずっと手の上に乗ったままでした。

うーーん、可愛い ( ̄▽ ̄)

Sean 2013050819

こちらは別の檻だそうです。

先ほどの鶏とは色が違いますね。
いくつかの種類で交配させているそうで、こういうのも生まれてくるとか。

この鶏やヒヨコを見ていると、1日過ごせそうです (笑

なお、お米を植える時期になったら、また訪問させていただくことにしました。
って、再来週じゃん!? 近々また来ます (笑
そのころには、ヒヨコはもっと大きくなっていますかね。楽しみです (^o^)

といったところで、もともと依頼されていたお使いミッション (お米をいただいていく)をクリアして、農園を後にしました。

お昼を食べたら、戸隠神社に行くとしよう。

タイトルとURLをコピーしました