名古屋式モーニング=コーヒーを注文すると食パンやゆでたまごがサービス

名古屋の喫茶店でモーニングコーヒーを頼むと、食パンやゆでたまごがついてきます。

ああいう喫茶店文化、個人的には好きです (^_^)

名古屋のモーニングには何かがついてくる?

私は名古屋人でもないので、私が言っているのはごく一部のことかもしれません。

ただ、朝に喫茶店に行き、コーヒーを注文すると、食パンやゆでたまご、サラダがサービスでついてくるお店があるのは確かです。

例えば、先日行ったのは、名古屋でよく見かける喫茶店、コメダ珈琲。

こちらでは、ドリンクを頼むと食パンとゆでたまごがついてきます。

sean_2013041014.jpg

写真左手のバスケットの中に入っているものがサービスでついてきたもの。
2セットあるのは嫁さんと入ったからです。

ちなみに、右手のサンドイッチは追加注文したものです。

昔、名古屋で行ったことある喫茶店は、サラダと食パン、ゆでたまごが出ました。
食パンは、はちみつや小倉マーガリン (あんことマーガリンを混ぜたもの)、プレーンが選べた覚えがあります。

名古屋の地域コミュニティ – 喫茶店

昔行った喫茶店は、住宅地の中にある喫茶店でした。

おそらく地元の爺ちゃんでしょう、朝からコーヒーをすすりながら、サービスの食パンを食べており、お店の人と何やら会話していました。

しばらくするとばあちゃんが入店してきて、コーヒーを注文し、その爺ちゃんと会話を始めます。

私はその辺でお店を出たのですが、おそらくああやって、地元の人が朝から喫茶店に集まって、交流していっているのだと思います。

立派な地域コミュニティですね。
そういう場所として、喫茶店が機能しているみたいです。

落ち着く場所としても一級品

今回行った駅近くのコメダ珈琲では、さすがにそんな交流はありませんでしたが、お客さんがゆっくりしていっている雰囲気はよくわかりました。

知り合いと雑談したり、本を読んだりしながら、思い思いの時間を過ごしていました。

私も嫁さんも、そんな中でゆっくりしていきました。

コメダ珈琲では、追い出される心配も無いですし、実際居心地いいんですよね。

そんな居心地のいい場所で、朝にコーヒーを注文するとサービスで食パンがついてくるとなると、ついつい居座っちゃうのも仕方がないことです (笑

読書が進んでしまいました。

こういう場所って、いいですねー ( ̄▽ ̄)

タイトルとURLをコピーしました