Kindle Fire & Kindle Fire HDに触ってきた!ファーストインプレッション

AmazonのKindleについて調べていたのですが、リアル店舗でも現品を
扱っているのですね。

オンライン販売オンリーで、現物に触ること無く買うしかないの
かと思っていました。

うちから比較的近くにあるケーズデンキでも取り扱っているらしいので、
もしかしたら展示品があって触れるかもしれないと思い、行ってみました。

Kindle Fire 発見!

店内を歩きまわりましたが、なかなか見つかりません。
田舎だし置いてないのかなー、なんて思っていたのですが、
ありました!

コーナーの一角。狭いスペースに、Nexus 7と一緒に
Kindle Fire とKindle Fire HD が展示されていました。

どうやら、タブレット端末という扱いで置かれていたようです。
電子リーダという棚があるかと思って探していたので、すぐには
見つからなかったようです。

Kindle Fireに触ってみた

展示されているKindleは2種類あり、どちらがKindle Fireでどちらが
Kindle Fire HDなのか、その時は分かっていませんでした (^^;

カメラの位置が長辺側にあるか短辺側にあるかという違い以外、
分かりません。

値段は提示されていましたが、値札が付いてないので、どちらが
どちらという判別がつかず。

そんなわけで、いい意味で、どちらの方が高い端末だから、といった
先入観を持たずにチェックすることができました。

触ってみた印象は・・・

軽快に動きますね。

Android端末とはいえ、カスタマイズされた独自メニューを
ベースに動くようで、いわゆる普通のホーム画面はなさそうです。

iOS や Android の Kindleアプリ と同じ様な作りです。

Kindleで購入した本や、動画、ゲームといったものがアイコンとして
表示されていて、それをタップしたら起動します。

私としては、今のところ、あくまで電子書籍としての可能性に興味が
あるだけで、ゲームや動画には興味がないです。

なので、肝心の本を読んでみることにします。
サンプルが何冊かデモ用に登録されているので、漫画やビジネス書籍を
読んでみました。

画面はきれいだし、ページ切り替えなんかも速く、いいですね。

このくらいの部分だと、Kindle Fire も Kindle Fire HD も変りない、
というか違いが分かりません (^^;

動画再生やゲームをすれば違いが出てくるのかもしれませんが、
その辺は興味がないので触っていません。

重量に関しては、ちょっと重いかなという印象。
400gくらいなので、iPad2に比べれば軽いのですが・・・

それでも、これを片手に満員電車に乗っていると、ちょっとつらいだろう、
というくらいの重さですね。
サイズもそこそこ大きいので、バランスをとって持つ必要がありそうです。

あくまで、私の感覚ですが。

初めてのタブレットとしては合格点

いわゆるAndroidタブレットとは違い、色んなことはできませんが、
Kindle Fireは目的が絞られている分、使いやすそうです。

動きも軽快ですし、動画やゲーム、音楽といったマルチメディアを
手軽に楽しむ機能が備わっている感じがしました。

その上、安い!
2万円あれば買えちゃいますからね。

初めてタブレットを買ってみようと思っている人には、十分に合格点だと
思います。

個人的には Kindle Paperwhite を所望

マルチメディア端末としての可能性は十分にあると思いましたが、
個人的には特に感動がありませんでした。

我が家には iPad2 があり、それで十分カバーできる感じがするからです。
iPad2 でも Kindleアプリで本は読めますし。

それどころか、その iPad2 もほとんど使ってない状態なので、買った
ところで眠っちゃうのがオチですね (^^;

このKindle Fire (HD) を買うくらいなら、iPad mini を買おうかな、
といったところ。

やはり本命は、Kindle Paperwhite ですね。

残念ながら、この店舗では Kindle Paperwhite を展示していなかった
ので、本命に触れなかったのが非常に残念です。

タイトルとURLをコピーしました