第5世代iPod Touchは使える!

第5世代iPod Touchを買って3週間が経ちました。

・第5世代 iPod Touch を買っちゃいました!
・第5世代 iPod Touch 開封の儀

ここ3週間でいろいろ使ってみた結果、
だんだん利用シーンが落ち着いてきています。

結論から言うと、「買ってよかった!」ですね (^o^)

この3週間の間で、主に私が使っている
8つの利用シーンについて紹介しますね。

1. 音楽を聴く

そもそもiPod Touchは音楽を再生する機器なので、
当たり前ですね。
通勤中に聴くことがほとんどです。
最も長い時間使っている機能です。

ちなみに、以前はBluetoothのワイヤレスイヤホンを
使っていたのですが、このiPod Touchに付属してくる
Earpodsの使い心地がよくて、なんだかずっと使っています。

2012112014.jpg

・第5世代iPod Touch付属の新イヤホン!Earpods のつけ心地は・・・

この、落ちそうで落ちない、
耳に乗っかっている感じがなんとも言えず、
気に入ってしまいました。

音質も私にとっては十分。
リモコンが無いのはちと不満ですが、概ね満足しています。

2. Kindleで電子書籍を読む

iPod Touchを買ったら、Kindleで電子書籍を読んでみようと
思っていました。

試しにこの2冊を読んでみましたが、十分実用的です!

通勤中に電車の中で読んでいますが、本当に快適です。
満員電車でも小さいiPod Touchなら持っていて邪魔にならず、
ページめくりも片手でスイスイできます。
好きな音楽を聞きながら読めるというのもいいですね。

マーカを引くのがちょっと難しいですが、そうは言っても
マーカが引けることがとてもいい感じです。

Kindleで電子書籍を読むことは、私の読書に関する考え方を
変えてくれそうな予感がします。

あと、Kindleだと、本を買うよりちょっと安いので、
その辺も地味にGood。

2番目によく使っている機能です。

Kindleの使い勝手については、こちらの記事もどうぞ。

・Kindle で本を買ったらあっさりすぎる件
・Kindle for Android で本を買って、Kindle for iOS で買った本を読むには
・Kindleで買った本をiPod TouchのRetina画面で読んでみた件
・Kindleで買った本をiPod Touchで読んでてやりづらかったこと
・電子書籍だと「読んだ気がしない」のか?

3. 「リマインダー」でタスク管理

基本的に、タスク管理は、家ではToodledo、
会社ではTaskChuteを使っています。

・TaskChuteがだいぶ馴染んできました

では、「リマインダー」がどういう場面で出てくるのか。
それは、期限がはっきりしたタスクで、まさにリマインダーと
してお知らせして欲しいものを入力しておきます。

例えば、会社でガムが切れたら、
「ボトルガムを会社に持っていく」
というタスクを登録し、翌日の午前7時に通知するよう
設定しておきます。

すると、MacやらiPod TouchやらiPadやら、
とにかく我が家のApple機器が、朝7時になると
ピコピコ言いながら、通知してくれます。

多少うっとおしい感じはしますし、嫁さんにいちいち
見られるので気にはなりますが・・・ (^^;

こうしておけば、忘れ物をする確率が劇的に下がります。
とても便利ですね。

4. Twitterでツイート

iOS 5から、OSレベルでTwitterに対応しています。

Twitterアプリなんて腐るほどあるし、OSに組み込んでまで
何のために使うんだろうとか、何がいいんだろうとか
思っていましたが、やってみたら、これがなかなか使えます。

例えば、朝起きたら、
「おはよう。」

夜寝る前は
「おやすみ。」

といったツイートをするのですが、こういった、
ただツイートをするのにはとても手早くできていいですね!

通知センターからTwitterへの投稿画面が出せ、
非常にアクセスしやすいです。

ss_2012120801.png

通知センターで「ツイート」をタップすると・・・

ss_2012120802.PNG

Twitterへの投稿画面が出てきます。

こんな感じで、iPod Touchで手軽にツイート
できるのはいいですね。

使ってみたら想像以上に使い勝手が良くて、
今ではよく使っています。

写真のシェアなんかも、このOSの機能でやれば
早いのでしょうね。
(私はやっていませんが)

5. 映画鑑賞

通勤中などでよく見ますね。特に帰り。
Kindleで本を読んでいる時間の方が長いですが、
本を読む気分ではないときに重宝します。

映画を見ていたら、あっという間に目的地に
着いてしまいます。

第5世代iPod Touchは16:9の画面なので、
新しい映画は黒い縁が出なくて、画面いっぱいに
表示されるのがいいですね。
また、Retina画面が素晴らしくキレイ。

満足感が高いです。

6. カメラで写真撮影

基本的に、写真は手持ちのスマートフォン
au Galaxy Sii + WiMAX (ISW11SC)で
撮影しますが、こやつの電池が切れそうで充電してたり、
手元にiPod Touchがあるときには、iPod Touchのカメラも使います。

いっとき、Evernoteアプリで写真を撮って直接UPするのが便利で
使っていたのですが、どうも解像度が高いようで、あっという間に
Evernoteの容量を食べ尽くしてくれたので、今は辞めています。

まあ、お陰様で (?)有料のプレミアム会員になったので、
使ってもいいのかもしれませんが、むやみに容量を食うのは
癪なので使っていません。

このカメラ、ピントを合わせたり光量を合わせたりするのが
自動的に、結構うまい具合に合わせてくれるので、いいですね。
その調整もほぼリアルタイムです。

Galaxyは、オートフォーカスにすると、撮影ボタンを押下したら
フォーカスを合わせるような設定になるので、
リアルタイムにフォーカスを合わせながら、撮影ボタンを押すなり
撮影するiPod Touchとは撮るときのタイミングが若干違います。

このタイミングは慣れですね。
どちらがいいというのでもない感じがします。

7. Evernoteでちょい更新

朝、「やりたいこと」「やりたくないこと」を
考える時間を取っています。
それを記録するのにEvernoteを使っています。

これは、ブログ「No Second Life」を主催する
プロブロガー、立花 岳志さんのセミナーに参加した
ときに聞いたお話の中で、実践してみようと思ったものを、
自分なりにアレンジして試してみています。

・第11回 No Second Life セミナーに参加してきました!(後編)

こうした、ちょいとEvernoteに書いてUPしておこう、
というのには使いやすいですね。

Evernoteを使うときにはネット環境が必要になるので、
これは主にお家で使う機能です。

8. インターネットブラウジング

Evernoteと同じく、これもネット環境が必要になるので、
主にお家にいるときに使う機能です。

嫁さんと会話していて気になったことや、
本を読んでいて気になったことなど、
ちょろっと何か検索するのに使っています。

ここで紹介した他の利用シーンほど使う頻度はありませんが、
それでも手軽にサクッとインターネットにアクセスできるのは
いいですね。

動きが速いので、重宝しています。

以上、私がiPod Touchで主に使っている、
8つの利用シーンでした。

タイトルとURLをコピーしました