長野旅行紀2 〜2日目 移住・交流体験モニターツアー そば打ち体験〜

2012/10/28 – 30 で長野を旅行してきました。

2日目からは、
「北佐久 移住・交流体験モニターツアー」
に参加です!

前回の記事はこちら。

農作物直売所を出たら、つぎはそば打ちです。

「みはらし交流館」は、その名のとおり絶景だった!

直売所から車に揺られて、
「みはらし交流館」
というところにやってきました。

sean_2012110234.jpg
sean_2012110231.jpg

もとは高校だかの施設だったらしく、それを市が買い取って、このような施設にしたようです。

みはらし、と名がつくだけあり、ものすごく見晴らしがいいです!!

sean_2012110232.jpg
sean_2012110233.jpg

お昼ごろには、ここから富士山も見えました。
(この写真には写っていませんが)

sean_2012110241.jpg

紅葉が進んでいます。
木がいい色していますね。きれいです。

sean_2012110242.jpg

空気が澄んでいるのか、ものすごく空がきれいでした。

東京の空との違いをいえと言われてもうまく説明できませんが、とにかく、こちらの空はきれいです。

そば打ちに初挑戦!

館内に入り、簡単に施設の説明をいただいたら、さっそくそば打ちです。

sean_2012110235.jpg
sean_2012110236.jpg

こんな装備でそば打ちするんですね。

最初は粉と水を混ぜる「水回し」という行程です。

小麦粉とそば粉を2:8で混ぜて (いわゆる二八蕎麦ですね)、そこに水を混ぜていきます。

この行程が重要らしく、インストラクターの人がちょこちょこやってきては、うまく混ざっているかチェックしてくれました。

混ぜて、練り込んだら、こんな感じです。

sean_2012110237.jpg

しばらくこのままおいておくと、全体に水がなじむとか。

20分ほどおいて、生地を伸ばしていきます。

こちらは、インストラクターのおばちゃんのマイ麺棒です。長い!

1本1万円するというから驚きです!! (@ _ @;)

sean_2012110238.jpg

こんな感じで、真ん中の山を残したまま、押しつぶして拡げていきます。

sean_2012110239.jpg
sean_2012110240.jpg

ここまで来たら、先ほどの麺棒で均等に、伸ばしていきます。

作業中は写真が撮れないので、状況がお伝えできず残念です (^^;

伸ばして、たたんで、切っていく作業もコツがいりました。

最終的にはそばらしいものができたので良かったです!

そばをゆでる間、外にでて散歩をしていました。

イナゴがたくさん跳んでましたね。

あれを食べるらしいですが、私には敷居が高そうです (^^;

さあ、そばができましたよ!

sean_2012110243.jpg

交流館のスタッフの方が天ぷらをあげてくれて、天ぷらそばでいただきました。

誰が打ったそばかは分かりませんが、ちゃんと全部おいしかったですね。

天ぷらもおいしくて、そばもおいしくて、食べ過ぎました・・・(^_^;

りんごの天ぷらなんかも出て来て新鮮でした。

おいしかったですよ。

食後に小諸市の紹介DVDを観ました。

お腹いっぱいでちょっと眠かったけど、これから行く懐古園も紹介されており、興味深かったです。

りんご狩りにつづく。

タイトルとURLをコピーしました