水筒を愛用している理由 スタバで20円引きなどコスト削減効果高し

私は長年、水筒を愛好しています。

水筒を持つようになったのは、去年・・・
かと思いきや、意外に最近でした。
記録では2012/1/9に購入したようです。

それ以来、本当にいろんな場面で持ち歩くようになりました。

これまで全く使っていなかったのが信じられないくらいです。
もはや生活サイクルの一部になっています。

そんな水筒を使い始めて、改めて水筒の素晴らしさを感じているのでシェアしておきます。

水筒を使うメリット コスト削減効果が高い!

水筒を使う最大のメリットは、エコロジーであり日常でお金を使うシーンが減ることです。

私がメリットだと思っていることをまとめると、こんなところでしょうか。

  • ランニングコスト0円
  • スタバで20円引き
  • テイクインもテイクアウトも自由自在

ランニングコスト0円

先の記事にも書きましたが、保温に電気を使いません。

買ったら最後、ランニングコストは発生しません。

スターバックスで20円割引 マイボトル・マイカップキャンペーン

そして、スターバックスに水筒持参で行くと、なんと20円引いてくれます!

マイボトル・マイカップキャンペーンというのを行っているんですね。

コーヒーを注文したら、水筒を出して、

「これに入れてください」

と言うだけ。
これで20円割引です。

「中を洗っておいてください」

とお願いしたら、喜んで洗ってもらえます。

たかが20円引きですが、されど大きいです。

スターバックスのコーヒーだと20杯くらいで1本おまけ、と考えると大したことない、と言われるかもしれませんが・・・

コーヒーを持ち歩いているので、そもそもコーヒーショップに入る頻度が激減します。

それでもコーヒーショップに入り浸るのが好きなんだ、ということであれば、コーヒーの20杯くらいはすぐに飲んじゃいますよね。おまけに1杯もらってやってください。

なお、私が使っている480mlの水筒であれば、グランデまで入ります。

スターバックスでもマイボトルが販売されているのを見たことがあるのではないでしょうか。

グランデが入るのは 16oz (470ml)のボトルとのことなので、480mlあれば十分ですね。

ちなみに、他のコーヒーショップでもたいてい水筒に入れてくれます。

今のところ、断られたことはないですね。

テイクインもテイクアウトも自由自在

水筒に入れてしまえば、店内で無理に飲みきろうとしなくてもいいので、そこからの行動の選択肢が増えます。

テイクインのつもりで入れてもらってから、テイクアウトにしてもいい。

何かと機動力が増すんですよね。

sean_2012100901.jpg

水筒を使うデメリットはほとんどなし!

洗うのが多少手間ですかね・・・
とはいえ、私はそれほど気になりません。
慣れてしまえばすぐ洗えます。

持ち歩くのが手間、場所を取る・・・

これも工夫次第じゃないでしょうか?
水筒を持ち歩くのが普通になっちゃうと、それに合わせて荷物が変わります。

あとは、においが気になることでしょうか。

使用後は水につけたり、洗剤で洗ってみたり、色々と工夫しているのですが、やはりゴムパッキンがにおいを持ってしまいます。

こればかりは仕方がないのかもしれません。
どなたか、いい消臭方法があれば教えてください。

結論 水筒はやっぱり素晴らしい!

水筒を持っていることのデメリットを考えても、私にはメリットの方が断然勝ります。

なぜなら、ホットコーヒーを、ホットのまま飲める、持ち運べるからです。

生活サイクルの中に水筒が入るようになると、コーヒー、お茶、お水などなど、何でも持ち運ぶようになります。

その結果、コンビニや自販機で飲み物を買わなくなりました。

だから、経済的にもローコスト。
水筒代2,000円を払えば何年も使えます。

ホットもコールドも扱えるので、水筒を購入してからは年中つれ回していますよ。

意外に強力な相棒になる水筒。
どうぞ試してみてください!

こちらの記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました