初の4半期レビューは満足感があった!

昨日、第3四半期のレビューをしました。
7月〜9月の3ヶ月間のレビューです。

いつから日次レビューを取り入れたか
覚えていないのですが、2012/7/1からは
確実にレビューしています。
(この日からツイエバでツイッターの投稿を
Evernoteに残しています)

この記録が残っている期間を、全部
振り返ったことになります。

日次レビュー、週次レビュー、月次レビューは
やったことありますが、四半期レビューは
今回、初めてやりました。

まだやり方が固まっていないですが、
それについてはやりながら考えます。

初めての四半期レビュー

今回は初めてということで、
とにかくスケジュール帳と、
週次レビューを中心にレビューしました。
いずれも、ほぼ日手帳Weeksに書いて
あります。

レビューしながら気づいたことや、
その期間にやったことの実績を
Evernoteのノート1枚にひたすら
箇条書きで書いて行きました。

気になることがあったら、
ツイエバでその日のことを
詳しく振り返りました。

最初は時系列にできごとを並べていましたが、
プロジェクト単位で進捗が見えるものは、
プロジェクト単位でまとめてみました。

すると、3ヶ月といった比較的長い
スパンなので、そこそこ大きな
プロジェクトが推進していることが
分かります。

セミナーや個人セッションでは、こんな成果が

セミナーや、個人セッションといった、
継続的にやっていることを俯瞰してみれました。

セミナーはこの3ヶ月で
5回実施しています。

Skypeセッションも4件ありました。
月1回、1〜1.5時間のセッションを
3ヶ月行うセッションなのですが、
うち1件はこの期間中に終了しています。

個別にコーチングしているものに
関しては、クライアントが成果を
手にし始めています。

クライアントの方は、
なんだか分からないけど、
気がついたらやりたいと思って
いることが実現している、
といった体験をしています。

やってみたらすごく不思議な感じが
するのですが、こんな感じなんですよね。

私自身も不思議な感じですが、同じように
やりたいことをどんどん実現して行っています。

我ながら面白いセッションをしていると
思います (^o^)

2012100101.jpg

四半期レビューで得られたもの。それは・・・

このように、3ヶ月という、比較的
長いスパンでやってきたことを
振り返るので、週次レビューや
月次レビュー以上の充実感があります。

こんなこともやった、こんなこともできた、
と自分の実績が積み重なるので、自信に
なります。

レビューしていて気がついたこと

レビューしていて気がついたのですが、
ログが残ってないな、と思うところがあって
気になりました。

このレビューのために、日次、週次、
月次レビューでやることが変わりそうです。

効率の面でもそうですし、こういうログを
残しておけば、振り返りやすいという
ポイントが見えてきました。

今回はEvernoteにわーっと書き出してみたので、
これがそのまま12月に行う年次レビュー
(実態は半期レビューですね)で使えそうです。

そして、レビューをしながら思いついたことを、
プロジェクト管理に使っているOmniFocusに
フィードバックして行くことで、また次の
四半期に組み込んで行きます。

4時間かけて、得られたものは大きい

こまめに休憩を取りながらやった結果、
全体で4時間くらいかかりました。

ただ、それだけの時間をかけた価値は
あります。

振り返りをすることで、忘れていたことや
中途半端だったことを思い出しました。

また、完了しているものを、ひとつひとつ
着地させていった感じがします。

とても満足感が高い。

ちゃんと、やっているなって。
改めて、自分のことを承認できました。
自分の成長を実感できました。

地に足がついた感じで、
とても落ち着いています。

また次の3ヶ月で、どのくらいのことを
実現しているか、振り返るときが楽しみです (^_^)v

タイトルとURLをコピーしました