愛車のカーナビが提供してくれる情報は、目標達成に必要な3つの要素を教えてくれる

コーチングをする際にコーチが何をやっているか。

これはドライブする際にカーナビがやってくれていることと非常に似ています。

カーナビを設定する

コーチはクライアントと一緒に伴走・・・なんてしない!

コーチングについて学んだことがある、あるいはコーチングを聞いたことがある人は

「コーチはクライアントと一緒に伴走する」

というようなことを聞いたことがあるかもしれません。

実態はというと・・・コーチはクライアントと伴走なんてしません!

一緒に隣を走ることもないし、いつでもクライアントさんを見ているってこともないです。

だって、朝起きたとき、いつも隣にコーチがいたら、ビックリするでしょう? (笑

それよりはむしろ、愛車でドライブするときのカーナビとの関係に似ています。

コーチは目的地を示し続ける

カーナビは目的地を示し続けてくれます。

目的地

ドライブしてて、突然目的地が消失したら、どうしたらいいかわからなくなりますよね? (苦笑

止まるか、進むか、次の角を曲がってみるか、・・・

どうすべきかの指針もなくなっちゃいます。

私たちは往々にして目的地を失いがちです。

あなたは年初に立てた目標は覚えてますか?

あのとき「こんな風に生きたい」と思ったのは、どんな生き方でしたか?

目的地を示し続けるというのも、やりたいことを実現するには重要な要素になります。

クライアントさんの目標を明確にし、目的を明確にし、何度でもそれを確認することもコーチの仕事です。

コーチはGPS 現在地を示し続ける

カーナビは目的地だけではなく、GPSを利用して、自分のいる現在地をいつも示してくれます。

現在地

この機能がなかったら厄介ですよね。

たまに現在地が道じゃないところを通っていたり、いきなりぶっとんだりした経験はありませんか?

そういうときって、結構困りますよね (^^;

突然、カーナビが現在地を表示してくれなくなったら、果たして私たちは無事、目的地にたどり着けるでしょうか・・・

このくらい、現在地というのは、私たちが目的地にたどり着くためには重要な要素になります。

あなたはやりたいことに対して、今はどこにいるでしょうか?

それがわかっていた方が、目標を達成するには有効だと思いませんか?

それを明確にするのもコーチの仕事になります。

コーチは目的地と現在地を結ぶルートを常に計算している

カーナビは、目的地と現在地を結ぶルートを常に計算し、表示し続けてくれます。

ちょっと道を外れても、そこからどうやったら目的地にたどり着けるか、経路を再検索していますよね。

この経路は最適なものとは言えないことも多々ありますが (苦笑)、まあ、それでも目的地にたどり着くことにおいては非常に役に立つ情報です。

経路を示す

目的地と現在地が明確になれば、さまざまな経路を考えることができます。

逆に言うと、目的地と現在地がよくわからなければ、どうやっていけばよいかもわからなくなります。

だから、経路がわかるというのは、先の「現在地を示す」機能と「目的地を示す」機能があってこそ働くものになります。

そして、経路がわかっているというのも、私たちが目的地にたどり着くためには重要な要素になります。

クライアントさんが目的地にたどり着くために、最適な経路を見つけることをサポートするのもコーチの仕事です。

おわりに

私たちがやりたいことを実現するには、

  • 目的地を明確にする
  • 現在地を明確にする
  • 経路を明確にする

という3つの要素が必要条件になります。

コーチが目標達成の専門家なのは、これらの情報をクライアントさんと共有しているからです。

あなたが目的地にたどり着けるよう、カーナビがあなたの

  • 目的地
  • 現在地
  • 経路

を常に示し続けているように。

こちらの記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました