ゲシュタルトセラピーに参加します!サンフランシスコ・ゲシュタルト研究所理事モーガン・グッドランダー氏のセッション

ゲシュタルトセラピーに参加してきます!

今日と明日の2日のセッションになります。

ゲシュタルトセラピーについて詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

ゲシュタルトセラピーのファシリテーションは秀逸!

ゲシュタルトセラピーに参加するのはこれで2回目。

前回は2009年、5年前に参加しています。

そのときは日本ゲシュタルト療法学会 理事の百武 正嗣氏のセッションでした。

百武さんは仙人みたいな人で、この人の場の作り方や問題へのアプローチ方法といったものに私はすごく影響を受けています。

今でもその体験は鮮明に残っていて、私のワークショップや勉強会はこの「ゲシュタルトセラピー」のファシリテーションを参考にして取り入れています。

今回はサンフランシスコ・ゲシュタルト研究所の理事を勤めているというモーガン・グッドランダー氏のセッションということで、この界隈ではかなり偉い人とのこと。

アメリカ人の考え方、問題へのアプローチ方法、ファシリテーション、場の作り方といったものがとても興味深いですね。

以前、NLPトレーナートレーニングで、NLP協同創立者のリチャード・バンドラー氏や、米国NLP協会会長ジョン・ラ・バーユ氏のセッションを受けた時も思ったのですが、やはり日本人とは違った考え方というのを感じました。

そういうものが肌で感じられる数少ない機会ということで、非常に楽しみです。

輪になった椅子

おわりに

ゲシュタルトセラピーはNLPの元になったセラピーなので、言うなればNLPの原型を体験することができます。

NLPの基礎コースを学び直している中で、このゲシュタルトセラピーを受けられるのはものすごくいいですね。

どうもファシリテーションやら場の作り方やら、自然とやる側の方に意識が行きがちですが (苦笑)、しっかり参加者として、自分の課題を扱ってもらうこともやってきますよ!

英語のセッションになるので、通訳の人はいますが、その辺も刺激が強そうです。

とにかく、楽しんできます!

こちらの記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました