「自分に素直になりたい人」を応援したいんだ

先日、ベイビーが寝静まってから、嫁さんといろいろお話していました。

子どもができてからはそういう時間をとることが減ったので、なかなか貴重な時間です。

「自分に素直になりたい人」を応援したいんだ!

いろいろ話している中で、私がどんな人にコーチングやカウンセリングを届けたいか、という話になりました。

そこで出てきたのは、

「自分に素直になりたい人」

でした。

お互いコーチングもカウンセリングもやっているので、そうやって本質を引き出すのが自然になっています。

まあ、普段はいつの間にか私が聞き役になるのですけどね・・・

私だって、たまには自分の話もしたいんですよ? (苦笑

牛と僕

そうして出てきた「自分に素直になりたい人」というのは、改めて振り返ってみると、そういう人を惹きつけてる感じすらしてきます。

ちょっと行き詰まっている感があったのですが、そうやって言語化できたことでスッキリしました。

おわりに

コーチングやカウンセリングをするときには、だいたいどんな人を相手にしてもなんとかなると思っています。

そんなこともあって、あまりクライアント像は明確にはしてなかったのですが、「自分に素直になりたい人」と言葉にしてみたことでスッキリしました。

私のミッションステートメントは「すべての人が、より自由で豊かな人生を」というもので、そういう人生を送れる人って、やっぱり「自分に素直な人」なんじゃないかなぁと改めて思いましたね。

そんなわけで、「自分に素直になりたい人のためのコーチ」ということで改めて始動していきます。

そのうち程よい肩書きみたいなものを作りますかね。

いいアイデアがあったら教えてくださいね!

こちらの記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました