過去の体験を振り返っていると、意識が自然と未来に向かいはじめる

振り返りをすると未来に目が向きはじめる 年末年始を使って、2017年の振り返りセッションを何人かの方に行ってきました。 参考: 2017年を振り返りましょう!今年1年を総括し、来年の活力にするコーチングセッション その方…

2017年を総括すると「定着」の年でした。当たり前基準を高めた1年

年末年始に1年の振り返りをしましたか? まだの人はぜひ今からでもやってみてください! どうにもやり方がわからない、強制力がないとやらない、などという人は、30分で効率よく1年を振り返るコーチングセッションもやっていますの…

2017年を振り返りましょう!今年1年を総括し、来年の活力にするコーチングセッション

去年やってみていい感じだったので、今年もやります。 ん?今年やってみてよかったから来年も、かな? とにかく、2017年がどういう年だったかを振り返るコーチングセッションをします。 振り返りの効果についてはこちらの記事にも…

「振り返り (レビュー)」してますか?効果的な「振り返り (レビュー)」は「学習」をベースにする

コーチングセッションの中で必ずやっている「振り返り (レビュー)」のセッション。 この「振り返り」をすることで、前回のセッションから、今回のセッションの間にクライアントさんがやってきたことを、クライアントさんの中で定着し…

コーチを効果的に活用できるタイミングは?カーナビを使うときに似ている

コーチとクライアントさんの役割は、車の運転に例えると、 クライアントさんは運転手 コーチはカーナビ になります。 これについてはこちらの記事に書きました。 コーチとクライアントの役割 運転手はクライアントでコーチはカーナ…

「スライトオブマウス」セミナーに参加!人はいかに体験を記憶し、信念を作り上げて行くかについて学ぶ

大阪で開催された「スライトオブマウス」セミナーに参加してきました。 講師はフランシスコ・ザビエル 今回の講師ザビエル・ピルラ氏はスペインの方で、スペインで唯一のNLPマスタートレーナー。 世界で唯一、大学院でNLPを教え…

コーチとクライアントの役割 運転手はクライアントでコーチはカーナビ

コーチングについて学ぶときに知っておいて欲しいことがいくつかあります。 その中でも、ここでは、 「コーチとクライアントの役割」 についてお話します。 コーチとクライアントの役割 車の運転に例えると、ハンドルやギア、アクセ…

医者に間違えられた!?人は「プレゼンス」で人を判断しているというお話

先日病院に行ったときのことです。 受付開始時刻すぐに入り、受付の人に 「はじめて来ました」 と言うと、そのまま中に通され、誰もいない診察室まで連れて行かれました。 診察室には看護師さんもいて、案内してきた受付の人も合わせ…

高みを目指す

「ゴール」とは、「今のあなたができそうなこと」でなく、「10年後のあなたができること」

コーチングの中でも、「ゴール」を設定することはすごく重要で、価値があるセッションになります。 「ゴール」をうまく活用できると、得られるものがたくさんあるからです。 例えば、 知識が増える 経験が増える スキルが増える、洗…

「勝ち続ける選手を育てる最高峰の技術」プロコーチはどうスポーツ界をコーチするかについて書かれた1冊

私のコーチングの師匠のひとり、谷口貴彦さんの新刊「勝ち続ける選手をそだてる最高峰の技術」を読みました。 勝ち続ける選手を育てる最高峰の技術: 一流コーチだけが知っている7つのメソッドを公開[Kindle版] posted…

「ブログを書くネタはあるんだけどなんだか書けない」状態をコーチするとしたら

「ブログに書くネタはあるんだけど、なんだか書けない」というのはどういう状態なのか、というのを、コーチとして解説してみます。 もちろんそこには色々な理由があるので、あくまで一例ですけどね。 「モチベーションはあるがエネルギ…

好きなことをするというのは、得意なことや今できることだけやるのではなく、わからないことや苦痛に感じることもやる

あなたは「好きなこと」をやっているでしょうか? 最近ふと思ったことがあって、それは 「好きなことをするというのは、得意なことや今できることだけやるのではなく、わからないことや苦痛に感じることもやる」 ということです。 そ…

「計画」を立てる本当の理由は、「実現したことがないこと」を「実現する」ため

やりたいことを実現するには「計画」を立てましょう。 私たちがやりたいと思っていることは、基本的に「実現したことがないこと」です。 実現したことがないので、実現するかもわかりません。 そのときに役に立つのが「計画を立てる」…

コーチングでやっていることは、要はP-PCバランスを高めること

コーチングでは何をやっているのか、ということを聞かれることがあります。 手法の話は色々あるのですが、それは表面的な話でしかなく、要はクライアントさんの成果と能力を高めるということをしています。 7つの習慣でいえば、P/P…

診断系は面白いんだけど「で、どうすんの?」という視点がないと話のネタでしかない

エニアグラムやらエゴグラム、ストレングスファインダーなどなど、心理系の診断プログラムはたくさんあります。 この診断、うまく使えばいいんですけど、どうもうまく使っている人は少ないみたいです。 話のネタにはなっているけど、そ…

「コーチングのおかげでやりたいことが実現できた」は間違い

ときおり「コーチングのおかげで夢が実現した」というようなことを言う人がいますが・・・ (残念ながら特にコーチをしている人が・・・) これ、はっきり言って間違いです。 コーチングは「コーチングのおかげでやりたいことが実現で…

残業体質な人の問いの立て方と、定時で帰る人の問いの立て方

「問いの立て方」によって私たちは大きな違いを作り出します。 このことを知っているのと知らないのでは人生の舵取りが大きく変わってしまうんですよね。 脳は「問い」を立てると「答え」を探す性質がある 私たちの頭は優秀にできてい…

「やった方がいい」ことばかりやってない?それよりは「やりたいこと」に時間を使おう!

あなたが今やっていることで、 「やった方がいい」 からやっていることは何ですか? あなたは「やった方がいい」ということをたくさんやっていないでしょうか? 特に「やりたいこと」がないという人のお話しを聞いていると、「やった…

本当に怖いのは、行動しないことでチャンスを失うこと

あなたは何か行動を起こす際に、「失敗したらどうしよう」とか、「間違ってたらどうしよう」とか、起こりうるまずい状況を自然と考えてしまっていないでしょうか。 「行動することによるリスク」に過剰反応 私たちは、こういう 「行動…