新しいツールを使ったコーチングセッションのご案内です。

iWAMという、コーチングやコンサルティングなどで強力に使えるプロファイリングの手法を使います。

これを使うと、自分の行動特性がデジタルにわかるようになります。

こういうところはよく意識しているけど、こういうところはほとんど配慮していない、とか。

iWAMレポート 認識スタイルグラフ

すると、こんなことができるようになります。

  • やる気を引き出す戦略を学べる
  • できればやりたくないことでも、高いモチベーションで取り組める
  • うまくいっている (いってない)ポイントが明確になり、対策が立てられる
  • 自分や他人を動かす言葉がわかる
  • 他人に対する声掛けの方法がわかる
  • 才能を可視化することができる
  • 自分の活用されてない才能に気づく
  • 才能をナビゲーションする方法が可視化できる
  • やりにくいことがすんなりできる
  • 自分がこれから何をすればいいかという漠然とした不安がどこからくるかわかり、対処できる
  • 嫌いな人が減る
  • 人にやさしくなれる
  • 安心する場所を自分で作ることができる

などなど、私たちが何かやろうとするときに障害になっていることが、私たちの中でどんな風に作用しているかがわかり、どんな風に扱えばその障害が障害でなくなるかがわかります。

それは普通にコーチングセッションでやっていることなんですが、iWAMによるプロファイリングを入れ込むことで、それをよりさらに一歩踏み込んでできる感じです。

iWAM診断はパソコンで受けられる

iWAMによるプロファイリング (あなたの行動特性を見出す)は簡単にできます。

パソコンやスマホ、タブレットなどで質問に答えていくだけです。

全40問で、だいたい30分くらいで回答できます。はじめてみればさくさく進んで終わります。どんどん直感で答えていってください。

その後、システムからレポートが出力されるので (レポートは私のところに届きます)、それをお互いに見ながら、あなたの行動特性をフィードバックします。

フィードバックを受けて気づいたことや、こんなふうにしていきたいと思ったことがコーチングのテーマになっていきます。

仕事の中のある場面や状況における行動特性がわかる

診断は、仕事の中のある場面や状況に関して問われます。

そのため、自分は仕事の上でどういう行動特性を持っているのか、というのがわかります。

例えば、上司からレポートの提出を求められたときに、あなたの中でどんなことが起きていて、どんな過程を経て「やります」と返答し、どんな風にその作業に取り組むか、が浮き彫りになってきます。

ちなみに、私の特性はどうだったかというと、

  • 仕事のやり方について他人に干渉されたくない
  • システマチックに考えて、効率のよい手順や仕組みを作り出すよう考えるのが好き
  • 仕組みを考えるのは好きなんだけど、それを運用するとなるととたんに面倒くさくなってやらない
  • ひとりで作業した方が効率がよい
  • 周りに人がいると効率が落ちる
  • 会社のルールに従うことを強要されると一気に萎える

などといった感じでした。

これはあくまで自分の特性なので、いいとか悪いとか、優れているとか劣っているとかはありません。

自分はそういうところがあるなぁと、心当たりがありまくるだけです。

行動特性を分析する

私は先に書いたような行動特性なので、こんなことが考えられます。

  • 仕事のやり方まで事細かに指示されて、そのとおりやるよう強要されたら激しくモチベーションが下がる
  • 「明日からスーツで来てください」とか言われると仕事を辞めかねない
  • ガヤガヤしているオフィスでは「ひとりになりたい・・・」と思っている
  • 個室を与えられて、好きにやっていいと言われたら喜んでやる
  • 仕事の効率化や仕組みづくりに余念がない

などなど。

これは自分の行動特性から見いだせるものです。

おそらく、診断結果がわかればわかるほど、自分はそういうところがあるなというのに気づきます。

そして、分析を進めていくと、

  • 自分が今の仕事にどうして合っていないと感じるか
  • こういうやり方だったらやってもいい
  • こういう仕事だったら強いモチベーションで臨める
  • この上司とはこんな風に付き合えば楽になる
  • この後輩にはこんな風に声掛けすれば動いてくれる

などといったことがどんどん浮き彫りになります。

レポートの診断結果が手元にあるので、それを見ながら、自分でも客観的に考えられるようになることがいいですね。

症状→診断→対策

iWAMを使ったコーチング、つまり、現状の診断に基づいたコーチングは、例えるとこんな感じです。

イメージ的には、「なんか手が痛いなぁ」とか思っていて、どうしたもんかと思っているのが普段の状態です。

そこでレントゲンを撮ってみたら骨にヒビが入っていることがわかります。

これが診断です。

それを見れば、じゃあ、どうしましょうね、というのを考えるじゃないですか。

対処が決まるじゃないですか。

ヒビが入ってるんだからギプスをしましょうとか、これなら軽微だから湿布を貼ってしばらく様子見しましょう、とか。

同じように、なんとなく仕事をするのが億劫ならば、理由がわかれば対処できます。

より意欲をもって取り組みたいなら、行動特性がわかっていればうまいことやれるようになります。

そんなことができるようになったら、いろいろなことがもっとうまく、スムーズにいきそうじゃないですか?

iWAMの中身 (NLPのメタプログラムがベース)、ワールドワイドな診断

iWAM診断の中身といいますか、内部ロジックとしてはNLPのメタプログラムというものをベースにしています。

そのメタプログラムに特化して、さらに人の行動特性を詳細に扱えるようにするLABプロファイル (R)という手法があるのですが、それのコンピュータ版のようなものです。

NLPという確立された手法をベースにしているため、診断結果はかなり緻密に出ます。

すでに世界20言語、35カ国で使われていて、データ量も豊富にあり、ワールドワイドな診断結果が得られます。

特に、私たちは日本という文化圏で活動していますので、「私の特性は日本の中ではどうなのか」という観点でレポートが出せます。

日本人の平均からすると、この辺が飛び抜けているとか、この辺は平均の範囲内にあるとか、ここは全然使ってないみたい方だからもっと意識しようよ、とか、そういうことがわかります。

そして、仮に私がアメリカに行って仕事をするとしたら、「私の行動特性はアメリカの中ではどうなのか」という観点でもレポートが出せます。

そのため、あちらの普通に対して自分の特性の強弱がわかるので、どういうことを意識しておけば仕事を進めやすいかがわかり、予め対策ができます。

あと、私の資格ではできないのですが、上位資格になると、「その会社の中での」平均値がわかるようになります。

変な人認定されている人は、実はこの特性がその会社の中で飛び抜けて高く発揮されている/低く発揮されているからなんだなぁ、というのがわかります。

そこで、その人はどんな風に教育しましょうか、あるいは配置換えしましょうか、といったことが考えられるようになります。

よくある診断とiWAMが違うところは、診断結果をもとにどうしていくかをコーチングするところ

世の中にある診断って、大体診断して終わりなんですよね。

診断することに主眼が置かれているからです。

だからどうすればいいんだ、というところまでガイドしてくれるわけではありません。

そこは自分で考えてね、ヒントはあげたからね、という感じです。

血液型占いではA型だからあなたはこうですとか、動物占いではひつじだからあなたはこうですとか、そんな診断はいっぱいあるじゃないですか。

で、なに?私はどうしたらいいの?というのに困ったことってないですか?

これはどういう意味ですか?どう捉えたらいいですか?私は何をしたらいいですか?といった疑問をもったことがないですか?

これに対し、iWAMはコーチングの入り口になり、その診断結果を踏まえて、あなたは何をどうすれば成果が出るのか、ということを考えることに主眼をおいています。

だから、このセッションでは診断結果が出ておしまい、という投げっぱなしにはなりません。

診断結果の説明もしますし、そこから読み取れるあなたの行動特性についても説明しますし、それを踏まえて、これからどうしていきましょうね、というところまでガイドしていきます。

iWAMの診断結果例

診断結果は、こんな感じのレポートで出ます。

iWAMレポート 認識スタイルグラフ

こういったレポートが手元に残るので、改めて読み返してみると、「そういえばこういうこともあるな」とか、「こういうときに自分の内部では何が起こっているのかな」というのを振り返ったり、気づいたり、改善するきっかけにしたりすることができます。

「円グラフとか出てくるとたまらない!」という人には非常に気になるレポートになることでしょう (笑

iWAMコーチングを受けるには

iWAMコーチングセッションの流れは、次のようになります。

  1. お申込み
  2. iWAM診断
  3. コーチングセッション (診断結果の解説含む)
  4. フォローコーチングセッション 2回

詳しく説明していきます。

1. お申込み

iWAMコーチングを受けるには、まずは私にお申込みをしてください (下のフォームからできます)。

私がお申込みを受付けたら、iWAM本部に申請し、システムを使えるようにしてもらいます。

準備ができたら私から招待状を送ります。

2. iWAM診断

招待状にはシステムの使い方や診断にあたっての注意事項など記載されているので、それにしたがって診断を行ってください。

パソコン、スマホ、タブレットなどで診断は行えます。

診断結果は後日、私のところに届くので、それが届いたら診断結果を解説したりするコーチングセッションの日程を決めます。

コーチングセッションは原則オンラインで行いますが、対面でしてほしい人は予めそのようにリクエストしてください。

3. コーチングセッション

コーチングセッション当日は診断結果の解説を行います。

そして、あなたの診断結果を分析し、どんな特徴があるかをお伝えします。

これを聞くだけでも結構気づくことがあります。

だからいつもこうなっちゃうのか、とか、じゃあこんなことをしたらいいのかな?、これってこういうことなのかな?、などなど、自分の傾向がわかれば新しいアイデアが出てきます。

それをもとに、これからどんなことをしていくか、どんなことを意識していくか、などについてお話していきましょう。

コーチングセッションは、あなたがやりたいことを実現するための戦略を練る時間になります。

そして、まず何から取り組むかを決めます。

これが終わったら、次のコーチングセッションの日程を調整して終了します。

4. フォローコーチングセッション

次のセッションでは、前回からの経過を確認します。

やってみたこと、感じたこと、学んだことなど、たくさん話してください。

そして、それを受けて、次に何を取り組むかを決めます。

このフォローコーチングセッションは2回行います。

iWAMコーチング

あなたの行動特性を分析することで、あなたのやる気がみるみる湧いてくる”やる気スイッチの押し方”を発見しましょう。

このコーチングセッションは以下のような構成になります。

  • iWAM診断 1回
  • 診断レポート
  • 診断結果の解説
  • 診断結果から読み取れることを知る
  • 48の行動特性の解説
  • コーチングセッション 60~90分
  • フォローコーチングセッション 30~60分 x 2回
  • 価格: 54,000円 (税込み)

コーチングセッション、フォローコーチングセッションは原則としてオンライン (電話やSkype、Zoomなど)で行います。

「どうしても直接合ってコーチングしてほしい!」というご要望も受け付けておりますので、まずはご相談ください。

上記以外に費用が発生する場合 (カフェで実施する場合はコーヒー代、通信費が発生する場合は電話代、など)、都度お支払いいただきます。

詳しくはご相談ください。

お支払い方法

お支払い方法は、銀行振込またはクレジットカード決済 (お支払いが確認でき次第、予約を確定いたします)となります。

原則、期日を超えてもお支払いがない場合はキャンセルとさせていただきます。

お申し込み方法

お申し込みは以下の「お申込みはこちら」をクリックすると入力フォームに移動します。

入力フォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

お申し込みはこちら

※ Googleフォームに移動します。必要事項を記載の上、送信してください。

※ メールアドレスを誤っている場合はこちらからご連絡することができません。必ず正しいメールアドレスをご入力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

コーチングセッションで期待される成果、セッションの進め方、などまずは無料でご説明いたします。

コーチングセッションを受ける/受けないに関わらず、まずはお気軽にお申し付けください。

コーチ紹介

NLPコーチ 認定証

はじめまして。Be Ourselves 代表 西村です。

米国NLP協会認定 NLPコーチとして活動しており、のべ200人以上、通算400時間以上の個人セッションを行ってきました。

ミッションステートメントは「すべての人が、より自由で豊かな人生を」

コーチングの他、ブログやメルマガ、カウンセリング、ワークショップなどを通じ、クライアントさんがより自由で豊かな人生にシフトしていくための活動をしています。

略歴

慶應義塾大学大学院卒業後、大手電機メーカに就職。

システムエンジニアとして社内工場の現場改善業務に従事してきました。

後年は社内情報システム要員の教育・研修に注力しています。

2012年に同社を退職後、独立してからは、ブログやメルマガ、地元ラジオ局などで情報配信する傍ら、人材育成コンサルタントとして新入社員研修や社員研修などの企画〜実施、新規ビジネス立ち上げプロジェクトのマネージャなどとしても活動しています。

NLP

2010年よりはじめたNLPを使ったカウンセリングや、2015年よりはじめたコーチングを通じ、これまで数百人の社会人の問題解決を支援してきました。

全世界で300人と存在しないNLPコーチングトレーナーであり (2018/11現在)、コーチングセッションを自ら行いながら、新たなコーチ育成も視野に入れた事業活動をしています。

あなたのやりたいことを最速で実現するために、ぜひコーチングセッションにチャレンジしてください。

主な資格

  • 米国NLP協会認定 NLPコーチングトレーナー
  • iWAMプラクティショナー
  • 日本マーケティングコーチ協会認定 ブレイクスルーコーチ

どんな実績を持っていますか?

2014年にコーチングをはじめてから、これまで200セッション以上実施してきました。

年間100セッションくらいやっています。

年間100セッションといえば、3日に1回くらいやっていることになるので、結構な頻度だと思います。

タイミングによっては1日2〜3回やることもあります。

クライアントさんからはどんな人だと言われていますか?

クライアントさんに聞いてみると、よくこんなことを言われます。

  • 誠実そう
  • 具体的に、明確にしてくれそう
  • 場数を踏んでそう
  • 幅広く対応してくれそう
  • 何を言っても答えてくれそう
  • 何を言っても受け入れてくれそう
  • 色々知ってそう
  • 落ち着く
  • 安心感がある
  • 適確である
  • 声がいい。聞いてて落ち着く。
  • 落ち着いていて、冷静。

クライアントさんの声

Aさん

– コーチングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

西村さんが開いていた、カウンセリング、コーチングの勉強会からコーチングについて興味を持ちました。初めは何か目標を達成するためにコーチングを受けようというよりは、コーチングというものはどういうものだろう?と知りたかったのがきっかけでした。

– どんな課題を扱いましたか?

全体を通して、「自分を知る」「自分を伝える」ということが多かったです。

– コーチングセッションはどんな感じでしたか?どんな印象が残っていますか?

とても楽しい時間です。
セッションの後に、特別何かしたわけではないのに、何かが起こったり、動いたりするような不思議なことが多くておもしろかったです。

– 私 (コーチ)の印象は?

信頼感と安心感があります。
お会いした当時、自分とは遠いタイプの印象がありました。だから西村さんのコーチングを受けようと思ったのもあります。

– ブレイクスルーしたことは何ですか?どんなことを実現しましたか?

一番は、捉え方が変わったような気がします。
自分の中でモヤモヤした感情が湧いたりした時、どう捉えるか。
起こる出来事に対してどう捉えるか。

ずっとやりたくても出来なかったことが出来るようになりました。
自然と進めるようになりました。

– 一番印象に残っていることは何ですか?

1ヶ月に1度のセッションだったのですが、毎回、1ヶ月前に話したことがとても昔のことのように感じたり、忘れてしまうほどに消化されているのが印象に残っています。

– 私 (コーチ)へのご意見、ご感想、メッセージなどご自由にどうぞ!

西村さんと話せる時間が、私にとってとても大切な時間です。
コーチという仕事がとても素晴らしい仕事だと感じました。
これからも宜しくお願いします。

Bさん

– コーチングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

コーチングの話を聞いて、つける必要があると感じたから

– どんな課題を扱いましたか?

個人の「複数ある課題」から「シンプルにする」こと。また事業を進める上での必要事項を半年おきに見直しながら進める。

– コーチングセッションはどんな感じでしたか?どんな印象が残っていますか?

質問が多く、プラス関連する情報、ヒントをもらうことで、自身の問いかけに勢いがつく印象。

– 私 (コーチ)の印象は?

落ち着いていて、冷静。

– ブレイクスルーしたことは何ですか?どんなことを実現しましたか?

実際に塾は事業として、成り立つ。仕事をサポートする仕事もできるようになった。

– 一番印象に残っていることは何ですか?

印象がないってことが、印象に残っている。すごく自然体で、臨めた。

– 私 (コーチ)へのご意見、ご感想、メッセージなどご自由にどうぞ!

またお願いします!本当にたくさんのヒントをありがとうございました。おかげさまで前に進むことができました。

コーチングの価値

コーチングについては、世界のエグゼクティブも賞賛しています。

例えば、マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏は、TEDのスピーチで「すべての人がコーチをつけるべきだ」と説いています。

このスピーチの中で、

「自分のやっていること、やろうとしていることに対してフィードバックがもらえることが非常に重要」

というようなことを語っています。

普通に生活していても、自分がやっていることや、やろうとしていることが、うまくいっているのかどうかを誰かが教えてくれることはほとんどありませんよね。

だからこそ、自分のやろうと思っていることに向かっているかを確認できるということは大きいと思います。

Google SEOのエリック・シュミット氏も同様の意見を公言しています。

彼らのような世界に冠する企業のCEOが「誰もが」コーチをつけるべきだと発言しています。

普通の日本人で自分にコーチをつけている人はまだ少ないでしょうから、あなたがコーチをつけただけでかなりアドバンテージがあるでしょうね。

これまでのべ100セッション以上やってきていますが、今のところすべてのクライアントさんにコーチングの効果を感じていただけています。

ぜひあなたのやりたいことを実現するために、コーチングを活用してみてください。

注意事項はありますか?

コーチングセッションは、自らチャレンジしていくことで、より自由で豊かな人生を送りたい方に、短時間で成果を上げていくための強力なサポートをします。

セッションを通じて、ご本人の気持ちや感じ方、価値観、考え方といったものに変化をもたらします。

このような性質を持つものであるため、以下の方についてはお断りすることもあります。予めご了承ください。

  • 健康上の理由で、精神科や神経科などに通院されている方、投薬されている方
  • 自らの課題に自ら取り組むことができない方
  • 自発的な行動ができず、手っ取り早く何をすべきかアドバイスを求めてくる方

お申し込みはこちら

※ Googleフォームに移動します。必要事項を記載の上、送信してください。

※ メールアドレスを誤っている場合はこちらからご連絡することができません。必ず正しいメールアドレスをご入力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

iWAMコーチングに関する記事

iWAMコーチングに関する記事もいくつか書いてます。読んでください!