どんな人が対象ですか?

より自由で豊かな人生を生きていきたい人を対象にしています。

そろそろ自分に素直になって、本当にやりたいことを追いかけていきたい人を応援しています。

どんな人がコーチングを受けていますか?

会社員の方もいれば、個人事業主の人もいます。

起業家やライター、学校関係者、医療関係者などなど様々な業種、職種の方がいます。

クライアントさんから西村さんはどんな人だと言われていますか?

クライアントさんに聞いてみると、よくこんなことを言われます。

  • 誠実そう
  • 具体的に、明確にしてくれそう
  • 場数を踏んでそう
  • 幅広く対応してくれそう
  • 何を言っても答えてくれそう
  • 何を言っても受け入れてくれそう
  • 色々知ってそう
  • 落ち着く
  • 安心感がある
  • 適確である
  • 声がいい。聞いてて落ち着く。
  • 落ち着いていて、冷静。

どんな商品がありますか?

30分で終わるものから、3ヶ月以上かけてやるものもあります。

あなたのニーズに合わせて選んでください。

30分で解決するミニコーチングシリーズ

「30分で解決するミニコーチングシリーズ」には、以下のものがあります。

  • 優先順位を決める
  • 決断を促す
  • これまでの活動をレビュー (振り返り)する
  • アイデアを増殖させる
  • 現状を整理する
  • 強み/弱みを明確にする
  • やりたいことを100個出す

それぞれピンポイントで、あなたの今まさに抱えている課題を扱います。

基本的にはコーチングセッションでやっているセッションの一部なのですが、要素要素で切り出してセッションをしても効果があるものです。

まずはお手軽にお試しください。

原則オンラインのセッションになります。

テーマによっては各種コーチングツールを使うこともあります (優先順位を確定するシート、など)。

「30分で解決するミニコーチングシリーズ」はニーズに合わせて続々追加しています。

こんなのはできるの?というのがあればお気軽にお問い合わせください。

中〜長期セッション

3ヶ月以上の中〜長期に渡って実施するコーチングプログラムは以下のものがあります。

「30分で解決するミニコーチングシリーズ」がピンポイントでさくっとできるセッションであるのに比べ、こちらのプログラムはテーマに沿ってガッツリ本格的なコーチングをしていきます。

どんな資格を持っていますか?

主な資格は、

  • 米国NLP協会認定 NLPトレーナー、NLPコーチングトレーナー
  • 日本マーケティングコーチ協会認定 ブレイクスルーコーチ

です。

どんな実績を持っていますか?

2014年にコーチングをはじめてから、これまで200セッション以上実施してきました。

年間100セッションくらいやっています。

年間100セッションといえば、3日に1回くらいやっていることになるので、結構な頻度だと思います。

タイミングによっては1日2〜3回やることもあります。

クライアントさんの声

Aさん

– コーチングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

西村さんが開いていた、カウンセリング、コーチングの勉強会からコーチングについて興味を持ちました。初めは何か目標を達成するためにコーチングを受けようというよりは、コーチングというものはどういうものだろう?と知りたかったのがきっかけでした。

– どんな課題を扱いましたか?

全体を通して、「自分を知る」「自分を伝える」ということが多かったです。

– コーチングセッションはどんな感じでしたか?どんな印象が残っていますか?

とても楽しい時間です。
セッションの後に、特別何かしたわけではないのに、何かが起こったり、動いたりするような不思議なことが多くておもしろかったです。

– 私 (コーチ)の印象は?

信頼感と安心感があります。
お会いした当時、自分とは遠いタイプの印象がありました。だから西村さんのコーチングを受けようと思ったのもあります。

– ブレイクスルーしたことは何ですか?どんなことを実現しましたか?

一番は、捉え方が変わったような気がします。
自分の中でモヤモヤした感情が湧いたりした時、どう捉えるか。
起こる出来事に対してどう捉えるか。

ずっとやりたくても出来なかったことが出来るようになりました。
自然と進めるようになりました。

– 一番印象に残っていることは何ですか?

1ヶ月に1度のセッションだったのですが、毎回、1ヶ月前に話したことがとても昔のことのように感じたり、忘れてしまうほどに消化されているのが印象に残っています。

– 私 (コーチ)へのご意見、ご感想、メッセージなどご自由にどうぞ!

西村さんと話せる時間が、私にとってとても大切な時間です。
コーチという仕事がとても素晴らしい仕事だと感じました。
これからも宜しくお願いします。

Bさん

– コーチングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

コーチングの話を聞いて、つける必要があると感じたから

– どんな課題を扱いましたか?

個人の「複数ある課題」から「シンプルにする」こと。また事業を進める上での必要事項を半年おきに見直しながら進める。

– コーチングセッションはどんな感じでしたか?どんな印象が残っていますか?

質問が多く、プラス関連する情報、ヒントをもらうことで、自身の問いかけに勢いがつく印象。

– 私 (コーチ)の印象は?

落ち着いていて、冷静。

– ブレイクスルーしたことは何ですか?どんなことを実現しましたか?

実際に塾は事業として、成り立つ。仕事をサポートする仕事もできるようになった。

– 一番印象に残っていることは何ですか?

印象がないってことが、印象に残っている。すごく自然体で、臨めた。

– 私 (コーチ)へのご意見、ご感想、メッセージなどご自由にどうぞ!

またお願いします!本当にたくさんのヒントをありがとうございました。おかげさまで前に進むことができました。

世の中的にコーチングは流行っているんですか?

コーチングについては、世界のエグゼクティブも賞賛しています。

例えば、マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏は、TEDのスピーチで「すべての人がコーチをつけるべきだ」と説いています。

このスピーチの中で、

「自分のやっていること、やろうとしていることに対してフィードバックがもらえることが非常に重要」

というようなことを語っています。

普通に生活していても、自分がやっていることや、やろうとしていることが、うまくいっているのかどうかを誰かが教えてくれることはほとんどありませんよね。

だからこそ、自分のやろうと思っていることに向かっているかを確認できるということは大きいと思います。

Google SEOのエリック・シュミット氏も同様の意見を公言しています。

彼らのような世界に冠する企業のCEOが「誰もが」コーチをつけるべきだと発言しています。

普通の日本人で自分にコーチをつけている人はまだ少ないでしょうから、あなたがコーチをつけただけでかなりアドバンテージがあるでしょう。

これまでのべ100セッション以上やってきていますが、今のところすべてのクライアントさんにコーチングの効果を感じていただけています。

ぜひあなたのやりたいことを実現するために、コーチングを活用してみてください。

どうやって申し込めばいいですか?

お申し込み、ご質問など、こちらのコンタクトフォームからお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文 (必須)

以下に表示されている文字を入力してください