MacBookの買い替えを検討中です。

MacBook Airにするか、それともMacBook Pro with Retinaにするか・・・

悩ましいです (^^;

我が家のMacBook

我が家にあるのは、次の2台。

  • MacBook Pro (13-inch, Early 2011) ←2011/3/5購入
  • MacBook Air (11-inch, Mid 2012) ←2012/9/16購入

MacBook ProとMacBook Air

購入時期を見ると、3年前、1.5年前に買ったものですが、まだまだ現役です。

MacBook Proはメモリ増強、SSD換装済

MacBook Proの方は、実はパフォーマンス的には不満がありました。
そのままでは耐えられそうになかった。

そこで、ハードウェアをチューニングをすることにより、パフォーマンス改善をしてみました。

具体的には、

  • メモリ増量 4GB → 8GB
  • HDD→SSDに換装

という増強をしました。

するとまあ、もともとCPUパワーがAirより高かったというのもあり、かなり快適なマシンに変貌しました。

詳しいことは過去の記事に書いてますので、ご興味があれば参考にしてください。
タイトルを見たらだいたい何をやったかわかるかと思います。

参考:

MacBook Pro

MacBook AirはCPU、メモリ増強モデル

MacBook Airは長期利用を考えて、CPU、メモリとも増強したモデルを購入しています。
その当時のこだわりや考えたことについてご興味があれば、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

参考:

まあ、とにかく、速いマシンがよかったので、速いものにしたってことです。

主な用途

私がMacを使っている主な用途は、

  • ブログを書く
  • インターネット検索、閲覧 (SNS、ブログなど)
  • メールを読み書き
  • システム開発 (WordPress、Java、Androidなど)
  • 動画編集

といったところです。

これらを軸として、Evernoteでメモを保存したり、SkitchやPixelmatorで画像編集をしたりといった作業が入ってきます。

なお、動画編集はiMovieを使っています。

Evernote

無料
(2014.03.18時点)
posted with ポチレバ
Pixelmator

3,000円
(2014.03.18時点)
posted with ポチレバ
iMovie

1,500円
(2014.03.18時点)
posted with ポチレバ

これらはほぼMacBook Airだけでもできる活動ですが、システム開発や画像、動画編集となると、ちょっとAirだけでは厳しいかな、と思っています。

買い替えを検討しているわけ

そんな2台の愛器、まだまだ現役です。

今のライフスタイル的にはそれほど問題なしってところ。

ただ、4月以降は私がもっと外に出て活動することを考えると、今の2台構成だと少々やりづらくなってきました。

モビリティとパフォーマンス

4月から、Java (プログラミング言語)研修講師をするために活動しています。

少しずつ引当てがあり、どうやら東京で生活する機会がどんどん増えそう。

となると、Macをモバイルしたいわけです。

我が家の構成で言えば、そこはMacBook Airでしょう。
もともとたっぷり持ち歩くために買った機体です。

MacBook Air

MacBook Airは開発機としてはパフォーマンス不足?

もちろん、ブログを書いたり、インターネットで調べ物をしたり、メールを読み書きするだけなら、手元にあるMacBook Airで全く問題ないです。

現にこの記事もMacBook Airで書いてます。

ただ、私はシステム開発もするので、そうなるとパフォーマンス的に気になるんですよね。

気になっているのはだいたいこんなところ。

  • パワー不足感
    いくらCPUとメモリを増強しているモデルとはいえ、さすがにパワー不足感は否めません。
  • 画面が小さい
    11インチですからね
  • SSDが128GBは少し心もとない
    工夫次第ですが、256GBあると安心

実際にMacBook AirでEclipseを起動してJavaプログラミングをしていると、この辺が私的にはひっかかってきます。

できなくはないのですけれどね。

でも、Androidのエミュレータを動かしだすと限界を感じます。
Android実機をつないで検証すればまだマシかも?など、回避方法はありそうですが・・・

モビリティを追求してこのMacBook Airを購入しましたが、やはりシステム開発という用途だとパフォーマンス不足かなといったところです。

MacBook Proは重い!

システム開発するにあたって、我が家のチューニング済みMacBook Proであればそれほどパフォーマンス的な問題は感じません。

でも、さすがに持ち歩く気はしない (^_^;

以前は持ち歩いてみていたのですが・・・さすがに2kg強の塊はキツイです。

持ち歩くときのバックの中身はかなり改善してきていますが、それでもMacBook Air (1kg)を入れて1日中持ち歩いているとかなり疲れてきます。

それより重たいものはできれば避けたいです。できるだけ。

重たいものは持ちたくない!

まとめると・・・

まとめると、軽くて速い機体がほしいんです!! (切実!

コストパフォーマンスももちろん大事。

その辺を考慮すると、だいたい次の2択かと思えてきました。

  • MacBook Air 13インチ
  • MacBook Pro with Retina 13インチ

いずれも、

  • CPUは最上位にグレードアップ
  • メモリはMAX
  • SSDは256GB
  • AppleCare Protection Planに加入

という構成で考えています。

はてさて、どちらにしたものか・・・

MacBook Air 13インチ

  • 重量: 1.35kg
  • 価格: ¥178,701

MacBook Pro with Retina 13インチ

  • 重量: 1.57kg
  • 価格: ¥232,401

といったところで、つづく。

関連記事:

Evernote

無料
(2014.03.18時点)
posted with ポチレバ
Pixelmator

3,000円
(2014.03.18時点)
posted with ポチレバ
iMovie

1,500円
(2014.03.18時点)
posted with ポチレバ
[米国NLP協会認定 NLPトレーナー、NLPコーチングトレーナー]
長野と東京の2拠点生活をしながら、より自由で豊かな人生を模索しています。
フリーランスシステムエンジニアとして、企業様向けにはプロジェクトマネージャや新入社員研修の講師 (Javaプログラミング研修など)を行っています。
また、個人の方向けにはコーチングやカウンセリングを行っており、本ブログやメルマガの執筆、ラジオ出演、セミナーなどを通じて、「すべての人がより自由で豊かな人生を」送るサポートをしています。
・コーチングのお申し込みはこちら
・メルマガの登録はこちら
・詳しいプロフィール、お問い合わせはこちら

無料メールセミナー

無料メールセミナー「ファーストキャッシュコーチング」

「自分の知識、経験、スキルを活かしたオリジナルセミナーを開催し、ファーストキャッシュを得る」無料メールセミナー (全9回)をお送りしています。

ご登録はこちらから

Feedlyに登録

こちらの記事があなたの役に立ちましたら、ぜひFeedlyに登録して、ブログの更新をチェックしてください。

follow us in feedly

メルマガ好評配信中!

メルマガ「ワンダフルライフ」

読んだあなたが「まず、やってみる」気持ちになるメルマガ。

あなたが「ちょっと前向きになる」よう「そっと背中を後押し」します。

メルマガの登録はこちらからどうぞ。

Facebookページ

Facebookページもあります!下の画像をクリックして登録してください!