来年の手帳をどんな風にして行くか考え中です。

今年の手帳システムの悩み

今年はほぼ日手帳カズンを置き手帳にし、ほぼ日手帳Weeksを持ち歩いていたのですが、だんだんこれではやりづらいなと思うようになりました。

参考: 今年の手帳システムの最大の悩みは「ほぼ日手帳カズンは重いから持ち運ばない」こと?来年の手帳システム構築に向けて考察中

できれば手帳は1本化して、持ち運べるようにしたい。

そう思いながら探し歩いていたところ、こんな組み合わせで行けるんじゃないか!?と思いました。

ほぼ日手帳オリジナル+ほぼ日の週間手帳+ほぼ日ノート

それは、

ほぼ日手帳オリジナル
+ほぼ日の週間手帳 (ウィークリーバーティカル型のノート)
+ほぼ日ノート

です!

各ノートとも、ほぼ日手帳のオプションとして売られてます。
これならほぼ日手帳オリジナルに全部挟んで持ち歩けるな、と。

役割分担

手帳に私が求めているのは次の機能です。

  • スケジュール管理
  • タスク管理
  • 日次レビュー
  • 週次レビュー
  • 月次レビュー

これを、こんな風に割り振りすれば…

  • スケジュール管理: ほぼ日手帳のマンスリーページ+ほぼ日の週間手帳
  • タスク管理: ほぼ日手帳の各ページ
  • 日次レビュー: ほぼ日手帳の各ページ
  • 週次レビュー: ほぼ日ノート
  • 月次レビュー: ほぼ日ノート

ほぼ日ノートのところは、ほぼ日手帳の巻末ノートでもいいかな。

こんな風に割り振れば、ほぼ日手帳オリジナルに各ノートを挟んで、ほぼ1冊にして持ち歩くことができます。

ほぼ日手帳Weeksを使う?

ほぼ日手帳Weeksが気に入っているので、スケジュール管理と週次レビューや月次レビューをほぼ日手帳Weeksでやってもいいのですが…

手帳1本化にはならないですよねぇ。

手帳を2冊とも持ち歩くのか…?
と想像すると、あまりイメージできません。

またオリジナルが置き手帳化していくだけかな? ε-(´∀`; )

フランクリンプランナー?

私の手帳システムは「7つの習慣」に近づいてきている気がするので、いっそのことフランクリンプランナーみたいなのもアリかと思います。

これは実物を見たことないのでなんとも言えませんが、確か1日1ページのものもあるし、見開き1週間のものもあるようです。

これもチェックしたいですね。

来年の手帳システムが見えてきた?

ほぼ日手帳オリジナルをベースにして、オプショングッズで機能補完するもよし。
フランクリンプランナーを使うもよし。

何となく、来年の手帳システムのイメージが見えてきました。

どうしても紙の量が多くなるので、重さや厚みが気になりますが、その辺は実物を確認してからですね。

メモシステムも含めて、来年はさらに進化した形にしていくぞ!

ほぼ日手帳2014

Posted from するぷろ for iOS.

無料メールセミナー

お知らせ

iWAMコーチング モニター募集中!

あなたの行動特性を分析することで、みるみるやる気が湧いてくる"ツボ"がピンポイントでわかる!

iWAMコーチングセッション

モニター価格 16,200円 (税込み)

※4月中のお申し込みに限ります。

これまでセミナーやコーチング、カウンセリングなどを受けてもイマイチ踏み出せていない・・・という人にもオススメです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

あなたやる気スイッチをピンポイントで押す!
iWAMコーチング

フリーランスとして独立し、働き方、働く時間、報酬をコントロールできるようになる90日間コーチングプログラム

「転職や起業を考えているシステムエンジニアの方」に「フリーランスとして独立」するという選択肢を増やし、新しい働き方を知ることで「自分らしいライフスタイルを実現する」ことを目的としているプログラムです。

詳しくはこちら

無料メールセミナー「ファーストキャッシュコーチング」

「自分の知識、経験、スキルを活かしたオリジナルセミナーを開催し、ファーストキャッシュを得る」無料メールセミナー (全9回)をお送りしています。

メールセミナーのご登録はこちらから

メルマガ好評配信中!

メルマガ「ワンダフルライフ」

読んだあなたが「まず、やってみる」気持ちになるメルマガ。

あなたが「ちょっと前向きになる」よう「そっと背中を後押し」します。

メルマガのご登録はこちらから

Facebookページ

ブログの更新情報や最新のコーチングプログラムなど、最新情報をタイムリーにFacebookページで配信しています。下の画像をクリックしてFacebookページをフォローし、最新情報をゲットしてください!