虫垂の切除手術のため、入院してきました。

入院時の様子や手術に関してはこちらの記事にまとめています。

今回の手術はいうなれば計画手術であり、手術の日程を自由に決められるものでした。

ただ、こういうことを知っていれば、違う日程にしていたかな、ということがあります。

虫垂切除のため入院

退院しても痛みは残る!

事前に手術内容に関してお話を聞いて、術後3~4日で退院できるということでした。

なので、私は退院したらすぐ動けるようになるんだと思ってたのですが、、、

どうも、そういうことでもなさそうだということがわかりました。

というのも、術後の経過で、胃腸がちゃんと動いているのを確認できたら退院になるわけですが、手術痕の痛みは退院してもまだ残っているからです。

お医者さんの話だと、術後1週間~10日は痛みが残るとのこと。

退院してもまだ痛いので、ぶっちゃけまだ入院前と同じように動ける状態ではありません。

私は退院したらすぐ仕事に戻れると思ってましたが、ちょっと甘かったですね (-“-;)

正直、我ながら調査不足でした。

触ったり押さえたりしたら痛いので、満員電車なんて乗れたもんじゃないと思います。

そういうのも考慮して日程を選んだ方がよかったです。

なお、手術痕が治るのは、個人差が大きいのでなんとも言えないという注釈付きで、1ヶ月はかかる模様です。

今、私のおへそあたりはへんてこな形になっています (苦笑

おわりに

手術を実際にやってみて、最初に計画していたより長く静養することになりました。

どうも退院したらすぐ動けるものだと思っちゃってて、そのあてが外れた感じです (苦笑

これから虫垂切除手術をするなら、7日くらい休む気で予定を組んだほうがよいかもしれません。

私だったら、そうします。もう虫垂ないけど。

この痛みに関しては手術の術式にもよりそうなので、もし今後、今回と同じように腹腔鏡下手術をすることになったら、今回の経験から、退院=すぐ動けるわけではない!、ということで計画を立てることにします。

こちらの記事もどうぞ!

[米国NLP協会認定 NLPトレーナー、NLPコーチングトレーナー]
長野と東京の2拠点生活をしながら、より自由で豊かな人生を模索しています。
フリーランスシステムエンジニアとして、企業様向けにはプロジェクトマネージャや新入社員研修の講師 (Javaプログラミング研修など)を行っています。
また、個人の方向けにはコーチングやカウンセリングを行っており、本ブログやメルマガの執筆、ラジオ出演、セミナーなどを通じて、「すべての人がより自由で豊かな人生を」送るサポートをしています。
・コーチングのお申し込みはこちら
・メルマガの登録はこちら
・詳しいプロフィール、お問い合わせはこちら

無料メールセミナー

無料メールセミナー「ファーストキャッシュコーチング」

「自分の知識、経験、スキルを活かしたオリジナルセミナーを開催し、ファーストキャッシュを得る」無料メールセミナー (全9回)をお送りしています。

ご登録はこちらから

Feedlyに登録

こちらの記事があなたの役に立ちましたら、ぜひFeedlyに登録して、ブログの更新をチェックしてください。

follow us in feedly

メルマガ好評配信中!

メルマガ「ワンダフルライフ」

読んだあなたが「まず、やってみる」気持ちになるメルマガ。

あなたが「ちょっと前向きになる」よう「そっと背中を後押し」します。

メルマガの登録はこちらからどうぞ。

Facebookページ

Facebookページもあります!下の画像をクリックして登録してください!