あなたは「プラトー」というのを知っていますか?

「プラトー」というのは、「一時的な停滞状態」のことを言います。

この現象を知っているのといないのではかなり成果が変わってくるというお話をします。

「プラトー」に陥るとき

私たちは何かに取り組みはじめると、最初はすごく順調に進みます。

ダイエットなんかはわかりやすいですかね。

それまで何もしてこなかったのだから、はじめてみるとまず成果が出ます。

要はすぐ体重が減ります。

で、そのまま続けていても、体重が落ちない時期がくるんですね。

するとだんだん悩みはじめます。

  • これでいいのかな?
  • 本当に効果あるのかな?
  • このまま続ける意味あるのかな?

なんてことを考えはじめて、悶々としていき・・・

大多数の人はここでやめてしまいます。

プラトーを抜けた先に次の成果がある

ここで、この状況を乗り切った先に、またガクッと体重が落ちる時期がくるのがわかっていたらどうでしょう?

続ける気持ちが湧いてくるのではないでしょうか?

この、「体重が落ちなくなる時期」が「プラトー」です。

私たちの成長曲線というのは、決して右肩上がりの一直線ではないんですよね。

最初は角度をつけて登っていき、あるところでその角度は緩く平坦なものに近づきます。

その時期はしばらく続きます。

そして、そのあとにまた急角度で登りはじめます。

しばらくしたらまた平坦になり、しばらくしたらまた急角度に。

そんな形を繰り返しています。

成長曲線

成長曲線が平坦になるとき
= 「プラトー」

を乗り切れるかどうかがあなたのやりたいことを実現できるかどうかに関わってきます。

「プラトー」を乗り切るには

あえて言いますが、

多くの人はプラトーで諦めてしまいます。

そこの葛藤を乗り越えると、先があると信じてください。

コーチングをやっていると、クライアントさんは必ずこの時期がやってきます。

人によって全然違うのですが、最初は2~3週間くらいしてから、次は3ヶ月くらいしたあたりで「プラトー」がよく起こっているようです。

コーチはそういうことが起こることを知っていますし、その先にまた伸び始める時期がくることを知っていますので、「ああプラトーがきたな」と思って対応します。

具体的には、エネルギーが下がってしまいがちなので、エネルギーを高めることに注力する、ということをやったりします。

あなたも、何かをやりはじめて2週間くらいでやめてしまったものは結構あるのではないでしょうか。

それが「プラトー」でつまづいてやめてしまっているものかもしれません。

その先には成長ポイントがあるので、ぜひ諦めないで、続けてみてください。

そうして続けられたものが、今のあなたの特技だったり自信があることだったりします

おわりに

何かしら新しいことをはじめたときは、一時的に停滞する時期「プラトー」があるということをぜひ覚えておいてください。

「なんだかなぁ」「これでいいのかなぁ」なんて思いはじめたら、「あ、プラトーきた」と思っていいです。

そこでは粛々と続けることだけに集中してください。

その先に次の成果はありますからね。

[米国NLP協会認定 NLPトレーナー、NLPコーチングトレーナー]
長野と東京の2拠点生活をしながら、より自由で豊かな人生を模索しています。
フリーランスシステムエンジニアとして、企業様向けにはプロジェクトマネージャや新入社員研修の講師 (Javaプログラミング研修など)を行っています。
また、個人の方向けにはコーチングやカウンセリングを行っており、本ブログやメルマガの執筆、ラジオ出演、セミナーなどを通じて、「すべての人がより自由で豊かな人生を」送るサポートをしています。
・コーチングのお申し込みはこちら
・メルマガの登録はこちら
・詳しいプロフィール、お問い合わせはこちら

無料メールセミナー

無料メールセミナー「ファーストキャッシュコーチング」

「自分の知識、経験、スキルを活かしたオリジナルセミナーを開催し、ファーストキャッシュを得る」無料メールセミナー (全9回)をお送りしています。

ご登録はこちらから

Feedlyに登録

こちらの記事があなたの役に立ちましたら、ぜひFeedlyに登録して、ブログの更新をチェックしてください。

follow us in feedly

メルマガ好評配信中!

メルマガ「ワンダフルライフ」

読んだあなたが「まず、やってみる」気持ちになるメルマガ。

あなたが「ちょっと前向きになる」よう「そっと背中を後押し」します。

メルマガの登録はこちらからどうぞ。

Facebookページ

Facebookページもあります!下の画像をクリックして登録してください!