カウンセリングで「発見」 うまくいくパターン/うまくいかないパターン

カウンセリングではよく「発見」が起こります。 クライアントさんがそれまで認識してなかったようなことに気づくことが多いんですね。 本人は別の事例だと思って話しているのですが、「さっきのあれと、今のこれは同じですか?」と私が…

カウンセリングを何回か受けるとどうなるか 課題の発見、アプローチ、解決が早く正確になる

カウンセリングは精神的な問題を解決するトレーニングになる、ということを以前書きました。 カウンセリング体験をはじめてから2回、3回とチャレンジしている人を見ていると、やっぱりそうだな、と思います。 課題の発見、アプローチ…

カウンセリングセッションにやりがいを感じるとき 違いを作り出す

カウンセリングセッションをたくさんやってきて、私がやりがいを感じるというか、いいなーと感じるのは、クライアントさんが目の前で違いを創り出しちゃうことですね。 ネガティブな想像も想像でしかない 「今日は何を扱いましょうか」…

カウンセリングセッションもサービス提供していくことにしました

カウンセリング体験の募集をはじめてから3ヶ月ほど経ちました。 おかげさまで「やってみたい!」という方に恵まれて、のべ10人強の方のカウンセリングをしています。 気に入った方は2回、3回と受けていただいていて、やっぱり効果…

チームコーチングを学ぶ チームという単位でどうコーチングしていくか

NLPのチームコーチングに特化したワークショップに参加してきました。 これまでコーチングやらカウンセリングやらをやっていく中で、個人の悩みや解決したいこと、実現したいことといったことに対しては本当にいろいろとアプローチし…

カテゴリ再編

ブログカテゴリを再編 今度は大きくざっくりとしたカテゴリに

このブログのカテゴリーを再編してみました。 きっかけはベルさんこと みうら雪絵さん のこの記事を見てから。 しばらく前からやろうと思っていることリストに「ブログカテゴリの再編」が上がっていて、気になっていたのでこれを機に…

鳥居 夢、カウンセリングを受ける〜母親の小言編〜後編

カウンセリングを実際にやっているところをフィクション小説風に書いてみる試みの第1弾。 ヒロイン 鳥居 夢ちゃんが今回扱ったお題は・・・ 登場人物紹介 藤堂 秀和: NLPを活用したカウンセリングやコーチングをしている。夢…

鳥居 夢、カウンセリングを受ける〜母親の小言編〜前編

カウンセリングのことをどうやったら伝えられるかなーと日々考えています。 そんな中で、カウンセリングを実際にやっているところをフィクション小説風に書いてみるのも面白そうだと思い、書いてみました。 だいたいいつもこんな流れで…

カウンセリングは問題解決のトレーニング 自分の問題は自分で解決するしかない

カウンセリングはカウンセラが問題を解決してくれることはありません。 あくまで、クライアントさんが、自分で自分の問題を解決していきます。 問題解決はクライアントの課題 カウンセラとしては、お話を聞きながら、要所要所を確認し…

些細な問題が大きく効いてくる カウンセリングに適した課題

このところ立て続けにカウンセリングをしている中で思うのは、すごく困ったりどうしようもなくなっているようなことは、ほとんど扱うことがないということです。 カウンセリングの題材は日常のちょっとしたことでいい むしろ日常の中で…