あなたは自分の人生を、自分でコントロールできたらいいなと思ったことはありますか?

やりたいことを、やりたいようにできたらいいなぁと思っていないでしょうか。

そう思いながらも、現実はなかなか難しく、思ったようには生きられていないかもしれません。

「やりたい」と思うことがあっても、仕事や、お金や、時間や、家族などの都合で実現できなかったことがあるのではないでしょうか。

多くの人は、ある程度は「やりたい」と思ったことを実現していますが、「できたらいいなぁ」くらいでとどまっていることも多くあるようです。

「やりたい」ことを、実現しやすい考え方、実現しにくい考え方

私たちが「やりたい」と思ったことを実現できたり、あるいはできなかったりするのは、ちょっとした考え方の違いにあります。

言うなれば、

  • 「やりたい」と思ったことを実現しやすい考え方
  • 「やりたい」と思ったことを実現しにくい考え方

があると言えるでしょう。

「やりたい」ことをどんどん実現している人は、「やりたいことを実現しやすい考え方」をして生きています。

そうじゃない人は、「やりたいことを実現しにくくする考え方」をして生きています。

例えば、「やりたい」と思ったことができないのは、お金がないからだとか、時間がないからだとか、環境がよくないだとか、ついついそういう風に捉えてしまっていないでしょうか。

多くの人は、そんな風に「様々な条件がそろっていないから、やりたいことができない」と捉えがちです。

こういう考え方が「やりたいことを実現しにくくする考え方」です。

でも、違うんですね。

「やりたい」ことを実現することは、様々な条件がそろう以前の問題なのです。

止まれ

無限の可能性の中から「やりたいこと」を選ぶ

例えば、あなたはすでに十分なお金を持っていて、将来にわたって困ることがないとします。

時間もあり余っているとします。

家族や身の回りの人もみんな協力的で、あなたのやりたいことを応援してくれます。

誰一人として、あなたが「やりたい」と言ったことをバカにしたり、やめておけと言ったりする人はいません。

まさに自由に、あなたは「やりたい」と思ったことを、すぐに実現できる世界にいるとします。

その世界があったとしたら、あなたは今と同じ生活をしているでしょうか?

それとも、違うことをしているでしょうか?

世界中を旅してみたり、美味しいものをたくさん食べたり、好きな人と一緒の時間を過ごしたり、・・・どんな風に生きているでしょうか?

おそらく、今とは違うことをしているのではないでしょうか。

こういう妄想を、ありありと、リアリティを持ってすることに、実はあなたの「やりたいこと」への渇望を見出すヒントがあります。

We choose to go to the moon.

VPT夢計画法

こうした「やりたい」と思ったことを実現するには、秘訣があります。

それは「やりたいことを実現しやすくする考え方」を持つことです。

これを、私はVPT夢計画法という形にまとめました。

VPTとは、

  • V: Visioning
    「やりたいこと」を無限の可能性の中から定め
  • P: Planning
    実現する計画を立て
  • T: Tasking
    実行していく

という、いうなれば夢を計画する手順です。

ワークシートに従って書いていくことで、夢を予定にしていくことができます。

直感や感情、論理的思考、エネルギーなど、あなたが持っている様々な資源をフルに活用して、「やりたいことを実現しやすい計画」にしていきます。

個人セッションのアジェンダ

  • 夢をノートに書き出すことが、夢実現につながるメカニズム
  • 夢のない大人の典型例 (決めない、挑戦しない、実現しない)
  • VPT夢計画法を実践しよう!
  • 自分のうまくいく思考パターン、うまくいかない思考パターンを知る
  • 夢推進エンジンを手に入れよう!!

Atlantis

「やりたいこと」を実現していく人生

私はこれまでにたくさんの「やりたい」と思ったことを実現してきました。

例えば、

  • 独立する
  • 自然豊かな田舎で暮らす
  • 東京に事務所を持つ
  • トカイナカ生活 (都会と田舎で生活する)
  • 雪の降る山の近くで暮らす
  • NLPトレーナーになる
  • NLPコーチになる
  • 韓国に行って焼き肉を食べてくる
  • ブロガーの集まりでプレゼンしている
  • スキーのインストラクターをする
  • 雑誌に載る

などなど、本当にいっぱいあります。

こうした「やりたい」と思ったことを実現するには、秘訣があります。

それは、「やりたいことを実現しやすくする考え方」で日々を生きることです。

私は、有名な「7つの習慣」(スティーブン・コヴィー)にはじまり、「夢に日付を!」(渡邉 美樹)、「一冊の手帳で夢は必ず叶う」(熊谷 正寿)などなど、様々な先人の知恵を学びました。

そして、「やりたいこと」を実現する心のメカニズムをNLPや交流分析、ゲシュタルト療法などの心理学、心理療法などから学びました。

こういったセミナーやワークショップにも多数参加しています。

そうして研究しているうちに、「やりたいこと」を実現するプロセス、考え方、メンタリティといったものがあるということを確信しました。

それをまとめたのが、先に紹介したVPT夢計画法なんですね。

私はこの考え方を熟成させ、日々の中で無意識に使っています。

このVPT夢計画法は、これまで私が研究してきた、いうなれば夢の実現方法を凝縮したものになります。

この中では、直感力に強いと言われている右脳と、論理的思考を司ると言われている左脳をフル活用します。

思考、感情、行動、モチベーションを自然に融合し、「やりたいことを実現しやすくする考え方」で日々を生きるようになります。

優先順位付けがうまくできるようになり、人生がシンプルになります。

より少ないエネルギーで、より早いタイミングでやりたいことが実現するようになります。

やりたいことに向かって集中していくことができるようになります。

参加者の声

このVPT夢計画法を使ったワークショップや、オンラインセッションなどを数年前に開催したことがあります。

そこで参加した方々を見ていて思うのは、なんだか「やりたいこと」を実現するようになっている、ということです。

この「なんだか」というのがポイントですね。

これまでの参加者の方々の掲載許可をいただいているものを紹介しますね。

Nさん

着実に前進(成長)するためのスケジューリングができた。

自分の思いを形にしてビジョンとして捉えることができた。

セミナーに限らず、デザインやコンサルティング活動でも「Planning & Taskingシート」を活用してみたい。

Yさん

悩みが少し解決しました。

自分の事が少しわかりました。

仕事の対人関係に使えそうです。

ゆっくり色々教えて頂きました!

もう少し人数が多くて色んな人がいたほうが勉強になりそう・・・。

いろいろな人の話が聞ければ参考になる事がたくさん聞けそう・・・と思いました。

Kさん

自分のやりたいことが明確になりました。

今まで出来なかったことについての原因が分かりました。

思っていた以上に、周囲の影響を受けていて『こうしなければいけない』という固定観念を植えつけられていたんだと思いました。

それが取り払われました。

自分のやりたいこと、やったら得られること、妨げるもの、妨げるものに対する対応、達成するまでのステップを具体的にすることができました。

これをひとりでやろうとしたら、ここまで具体的に書く事ができなかったと思います。

今後、この方法をひとりでもできるように落とし込めればと思います。

開催日時、場所

  • 日時: ご相談
  • 会場: ご相談
    • 例: 下町のコワーキングスペース (日比谷線三ノ輪駅徒歩5分)
  • 価格: 10,000円
    • 再受講 5,000円
    • 2名様以上で受講 1名様あたり5,000円

本セッションは個人セッションですが、複数名で参加することでより高い効果をもたらすことがあります。

そのため、ご友人、ご家族など、身近な方と一緒に受講いただくことも効果的です。
(複数名で受講される場合は、1名あたり5,000円とさせていただきます)

複数名でのご参加についても、どうぞご相談ください。

持ち物

ワークシートに書き込んでいきますので、ペンを持ってきてください。メモをする紙もあるとよいかもしれません。

コンピュータは使わないです。コンピュータやスマホの電源はOFFにした状態で行いますので、お持ちいただいても使えません。

お支払いについて

お支払いは、お申し込みページから

  • クレジットカード払い (Paypal)
  • 銀行振込

のいずれかで事前に入金してください。

お申し込みを確認した後、追ってお支払い方法をご連絡いたします。

原則として、お支払い方法をお知らせした後、1週間以内にお支払いがない場合はキャンセルとさせていただきます。

お申込みページはこちらのフォームからお願いします。

お申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

VPT夢計画(個人セッション)に参加することで、どのような成果を得たいですか

その他メッセージなどあればご自由にどうぞ

※ メールアドレスを誤っている場合はこちらからご連絡することができません。必ず正しいメールアドレスを入力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※ お申し込みいただくと、まずは自動応答メールにて返信いたします。もしそのメールが届かない場合は、メールアドレスが誤っている可能性があります。

こちらの記事もどうぞ

本ワークショップに関連する記事をご紹介します。

参加を検討するにあたり、どうぞ参考にしてください。