MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)がついにやって来ました!

早速、開封の儀を執り行う所存です。

クロネコヤマトの不在連絡票で気づく

到着予定日はちょうど外出していて、自宅に帰るとクロネコヤマトの「ご不在連絡票」がポストに入ってました。

「アップル」様からのお届けとのことで、即効再配達手続きをします。
もちろん、なる早で届くよう最速時間指定です。

とはいえ、お昼を回った時間帯だったので、最速でも14時だそうで、それまではのんびりご飯でも食べながら待つことにします。

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)到着!

ウキウキしながら待っていると・・・
家のチャイムが鳴りました!

きたーーーーー!!

すぐに玄関に行き、クロネコヤマトのお姉さんに「ありがとう」と声かけながら、受け取り。

速攻で部屋に戻ります。

Sean 201404060102

これが新しいMacかぁ。

まだ箱ですけどね。

Appleからはこんなダンボールで送ってくるのが常のようです。
おそらく化粧箱を守るための輸送用のダンボールなのでしょう。

では、開けていきますね。

MacBook Proをダンボールから取り出そう!

Sean 201404060103

早速この文字が目に飛び込んできました。

「MacBook Pro」

ええ、もう、わかってますって。
もし「MacBook Air」とか書かれてたらびっくりしちゃいます。

取り出してみると、ダンボールの中には、こんな風に・・・

Sean 201404060104

角っこに緩衝材がついて入っています。

前のMacBook Pro (13-inch, Early 2011)を買った時もそうでした。
あの時は梅田のSofmapで店頭受取りしたのですが、今回と同じ装丁で渡されました。

化粧箱すら美しい

この化粧箱すら美しいですね。

MacBook Proを横から見た写真が載っています。

Sean 201404060105

裏面はシンプル。

Sean 201404060106

左下にはこのMacのスペックやシリアルナンバーなどが書かれています。

Sean 201404060107

側面 (長辺側)には一番最初にお目にかかった「MacBook Pro」の表記が。

Sean 201404060108

側面 (短辺側)にはAppleマークですね。

化粧箱オープン!

それでは、化粧箱を開けていきましょう!

化粧箱を覆ってるビニール袋を取り去って、蓋を開けます。

Sean 201404060109

本体様がお目見えです!

Sean 201404060110

さすが洗練されたMacBook Proです。
素晴らしい立ち姿です。
立っているのか寝ているのかはよくわかりませんが。

Sean 201404060111

ビニールの取っ手のようなところを引き上げると、本体が持ち上がって、中敷きが見えてきます。

Sean 201404060112

中には説明書 (左上)、電源アダプタ (左下)、ケーブル (右)が入ってます。
これだけ。シンプルですね。

説明書

Sean 201404060113

説明書には「Designed by Apple in California」の表記があります。
ここはAppleのこだわりですね。

この入れ物を開けてみると・・・

Sean 201404060114

「Hello.」きたーーーー!!

相変わらずにくいです。「Hello.」です。

やっぱり「Hello, World!」でしょうか。
プログラミング言語を学習するとき、一番最初に作るプログラムはたいてい「Hello, World!」というプログラムですからね。

・・・あんまり関係ないですね。

Sean 201404060115

「スタートアップガイド」の下にはアップルマークのシールが入っていました。

これ、何に使えっていうのかよくわかりませんが・・・嬉しそうにゴミ箱とかに貼ってあげることにしています。

MagSafe2アダプタ + ケーブル

Sean 201404060116

電源アダプタとケーブルです。

右上の四角いやつがあれば基本的にOKです。
これじゃ短いとか、四角いのが邪魔でコンセントにさせないようなときは左下のケーブルを取り付けて使います。

シールを剥がそう

MacBook Proの筐体の美しさはじっくり堪能したので、そろそろシールを剥がしてみましょう。

Sean 201404060117

写真上部のフィルムの端っこのようなところを引っ張ると、ビニールが剥がれます。

Sean 201404060118

じゃん!

Sean 201404060128

開けてみると、モニタとキーボードの間にシートが付いてました。

シートも取っちゃいましょう。

Sean 201404060129

ようやく電源ONの直前まできましたよ。

新MacBook Pro 起動!

それでは、右上にあるスイッチをONです。
ポチッとな。

Sean 201404060130

きたーーーー!
リンゴマーク!

Sean 201404060131

キーボードが光ってます!

電池の無駄なのですぐ切っちゃいますけどね (^^;

あとはちょろちょろとOS X Marvericksの初期設定をしてしまえば・・・

Sean 201404060132

これで使用可能になりました!
準備OKです。

Sean 201404060133

こうして新しく我が家にやってきたMacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)。

これからガシガシ使っていきましょ!

おわりに

Appleの製品は、梱包からして美しい感じがしますね。

シンプルさからくる美しさとでもいいましょうか。
洗練されている感じがします。

余計な説明書や余計なCD類、サポート登録はがきなどはなく、必要最低限なものだけ入っています。

私の3台目のMacBook。
モビリティとパフォーマンスを併せ持った機体に、期待大です。

関連記事:

[米国NLP協会認定 NLPトレーナー、NLPコーチングトレーナー]
長野と東京の2拠点生活をしながら、より自由で豊かな人生を模索しています。
フリーランスシステムエンジニアとして、企業様向けにはプロジェクトマネージャや新入社員研修の講師 (Javaプログラミング研修など)を行っています。
また、個人の方向けにはコーチングやカウンセリングを行っており、本ブログやメルマガの執筆、ラジオ出演、セミナーなどを通じて、「すべての人がより自由で豊かな人生を」送るサポートをしています。
・コーチングのお申し込みはこちら
・メルマガの登録はこちら
・詳しいプロフィール、お問い合わせはこちら

無料メールセミナー「ファーストキャッシュコーチング」

「自分の知識、経験、スキルを活かしたオリジナルセミナーを開催し、ファーストキャッシュを得る」無料メールセミナー (全9回)をお送りしています。

ご登録はこちらから

Feedlyに登録

こちらの記事があなたの役に立ちましたら、ぜひFeedlyに登録して、ブログの更新をチェックしてください。

follow us in feedly

メルマガ好評配信中!

読んだあなたが「まず、やってみる」気持ちになるメルマガ。

あなたが「ちょっと前向きになる」よう「そっと背中を後押し」します。

メルマガの登録はこちらからどうぞ。

Facebookページ

Facebookページもあります!下の画像をクリックして登録してください!