MacBook Pro with Retina 13インチを発注しました!
先月末ごろ注文したのですが、明日には届きそうです。

MacBook Pro with Retina 注文

MacBook Pro with Retinaに至るまで

そろそろ新しいMacBookに買い替えしたいと思って、色々葛藤してきました。

その辺の葛藤について、詳しくはコチラを参考にしてください。

参考:

決め手はコンパクトさ?現物を見てから決定

まずはApple Storeを見て回ったりしながら情報収集をしていました。
色々見ているとスペックのことはわかりましたが、最後は現物を改めて見てから決めたいと思いました。

MacBook Air 13インチにするか。

MacBook Pro with Retina 13インチにするか。

ヤマダ電機 テックランド佐久本店で現物確認

実物を見たくなったので、比較的近くで現物が見られるショップということでヤマダ電機に行ってきました。
テックランド佐久本店ですね。

我が家から車で20分ほど行ったところにあります。
田舎距離でいうと、これでも近いのです (^^;

MacBook Pro with Retinaの洗練されたスタイルに感動!

ヤマダ電機店内で早速MacBook Air13インチとMacBook Pro with Retina13インチをチェック。

いずれも13インチなのですが・・・

もう、なんていいますか、パッと見で言うと、MacBook Pro with Retinaの勝利って感じでした!

MacBook Airも素晴らしいのですが、それ以上にMacBook Pro with Retinaは洗練されている感じがしました。

モニタがRetinaなので、画面がきれいなのは当然なのですが、筐体の洗練さについてもMacBook Pro with Retinaに軍配があがる感じがしましたね。

MacBook Pro with Retinaの方がサイズは小さい

MacBook Airの方が小さそうなイメージかと思います。私もそう思っていました。
ただ、現物を見比べると、MacBook Pro with Retinaの方がコンパクトな感じがしました。

Apple公式サイトでサイズのスペックを見てみると、

  • MacBook Air 13インチ
    幅 32.5cm, 奥行き 22.7cm, 高さ 0.3〜1.7cm, 重量 1.35kg
  • MacBook Pro with Retina 13インチ
    幅 31.4cm, 奥行き 21.9cm, 高さ 1.8cm, 重量 1.57kg

ということで、確かにMacBook Pro with Retinaのほうが小さいのです。
スペックを見ると若干MacBook Pro with Retinaの方が厚みがある (0.1cm厚い)のですが、全く気になりません。

むしろ、MacBook Airの厚みが変わる湾曲した筐体より、MacBook Pro with Retinaの平らな筐体の方がきれいな感じがしました。

重量200g差は許容範囲

MacBook Pro with Retinaは手に持ってみると、小さい割にずっしり来ました (^^;
MacBook Airの方がやっぱり軽い。
2台を手にしてみると、200gの差は歴然としていました。

ただ、200gの差は、その時々に持ち歩く荷物の総量の中で調整できる範囲だと思います。
このくらいの違いだったら、目くじら立てる違いだとは思いません。

もちろん、今持ち歩いているMacBook Air11インチは1.08kgなので、MacBook Airで300g、MacBook Pro with Retinaで500g重たいわけで、荷物の重量は増えることにはなりますけどね。

それはもともと腹積もりしているので、どこまで許せるか、ですね。

ジャッジメントの時間です

軽いけど大きいMacBook Airか、思いけど小さいMacBook Pro with Retinaか。

重量は許容範囲です。

だとすると、もう決まったようなものですね。

コンパクトで洗練された方がいいし、もともとハイスペックなマシンが欲しくて買い替えを検討しているので、今回購入するのはMacBook Pro with Retinaでしょう。

ということで、現物チェックの結果、MacBook Pro with Retinaが欲しい!となりました。

注文はApple Online Storeにて

現物をチェックして心を決めたら、お家に帰ってApple Online Storeで注文します。

なぜヤマダ電機でそのまま買わなかったかって?

それは、カスタマイズしたかったからです!
CPUとメモリをグレードアップしたかったのですが、さすがにヤマダ電機にはカスタマイズモデルはありませんでしたからね。

ということで、Apple Online Storeにて、

  • CPU: 2.4GHzデュアルコアIntel Core i5 (Turbo Boost使用時最大2.9GHz)
    → 2.8GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
  • メモリ: 8GB 1,600MHzメモリ
    → 16GB 1,600MHzメモリ

にグレードアップしたMacBook Pro with Retinaを注文しました。
もしものときのAppleCare Protection Planにも加入しておきます。

欲を言えばSSDもMAXの1TBにしたかったですが、現状256GBのSSDで結構なんとかなっているので、ここは256GBにしてコストを抑えておきます。

このカスタマイズにより、総額212,221円になりました。
結構なお買い物になったなぁ (^_^;

商品出荷のお知らせも来ましたし、明日には届く予定。

MacBook Pro with Retina 注文

激 烈 楽しみです! (* ̄▽ ̄)=3 ムハー

関連記事:

[米国NLP協会認定 NLPトレーナー、NLPコーチングトレーナー]
長野と東京の2拠点生活をしながら、より自由で豊かな人生を模索しています。
フリーランスシステムエンジニアとして、企業様向けにはプロジェクトマネージャや新入社員研修の講師 (Javaプログラミング研修など)を行っています。
また、個人の方向けにはコーチングやカウンセリングを行っており、本ブログやメルマガの執筆、ラジオ出演、セミナーなどを通じて、「すべての人がより自由で豊かな人生を」送るサポートをしています。
・コーチングのお申し込みはこちら
・メルマガの登録はこちら
・詳しいプロフィール、お問い合わせはこちら

無料メールセミナー「ファーストキャッシュコーチング」

「自分の知識、経験、スキルを活かしたオリジナルセミナーを開催し、ファーストキャッシュを得る」無料メールセミナー (全9回)をお送りしています。

ご登録はこちらから

Feedlyに登録

こちらの記事があなたの役に立ちましたら、ぜひFeedlyに登録して、ブログの更新をチェックしてください。

follow us in feedly

メルマガ好評配信中!

読んだあなたが「まず、やってみる」気持ちになるメルマガ。

あなたが「ちょっと前向きになる」よう「そっと背中を後押し」します。

メルマガの登録はこちらからどうぞ。

Facebookページ

Facebookページもあります!下の画像をクリックして登録してください!