東御市にある道の駅「雷電くるみの里」までなんとなくドライブしてみました。

浅間サンラインを、軽井沢側から上田側にぐんぐん走っていると途中にあります。

この道は走っていて本当に気持ちがいいんですよね。

この日はとてもいい天気で、なんとなくドライブしているうちにこの道の駅にたどりつきました。

お昼時にやってきたので、ここでランチを食べていくことにします。

くるみ味噌カツ定食 880円

お蕎麦やうどんなどいろいろあったのですが、ここはがっつり「くるみ味噌カツ定食」としましょう。

食券を買ってしばし待っていると、カウンターで番号を呼ばれ、取りに行きます。

こちらが「くるみ味噌カツ定食」です!

見た目は普通にトンカツ定食です。

こちらがくるみ味噌だれ。

東御市はくるみの生産量日本一ということで、贅沢に使われています。

カツをこのたれにつけながら食べると、プチプチとした食感があり、くるみの甘さを感じます。

もちろん、このカツの豚肉にもこだわりがあり、地元産の「ホエー豚」というのを使っているそうです。

ホエー豚というのは、チーズを作る時に出来る液体 (乳清)を使って育てた豚さんだそうで、肉質が柔らかくて、脂肪が甘いという特徴があるそうです。

カツを食べてみると、本当に柔らかい食感で、甘みがあります。

定食のボリュームとしては、ご飯とキャベツはお代わり自由なので、食べ足りないということはありません!

ちなみに、私はお代わりしなくても十分な量でした。

どうでもいいですが、外にある雷電像のお尻を見ながらいただきましたよ (笑

食後は雷電像の正面にも行ってきました。

雷電さんは江戸時代の力士さんで、史上最強と誉れ高い人です。

本当にすごい成績を収めています。

おわりに

浅間サンラインはドライブしていて本当に気持ちがいいです。

山の中腹?あたりをずっと突っ切っているので、山と眼下に広がる街並みが一緒に楽しめる感じです。

ほとんど渋滞もなく、とても快適に走れます。

前にもこの「雷電くるみの里」に来ていて、その時の記事を探してみたのですが・・・「くるみ味噌カツ定食」食べるとか、やっていることは変わってなかった (笑

雷電くるみの里 (道の駅)

住所: 長野県東御市滋野乙4524-1
電話番号: 0268-63-0963
ホームページ: 信濃くるみ|白土馬鈴薯|地元産の直売所-巨峰・りんご・いちご・野菜

こちらの記事もどうぞ!

[米国NLP協会認定 NLPトレーナー、NLPコーチングトレーナー]
長野と東京の2拠点生活をしながら、より自由で豊かな人生を模索しています。
フリーランスシステムエンジニアとして、企業様向けにはプロジェクトマネージャや新入社員研修の講師 (Javaプログラミング研修など)を行っています。
また、個人の方向けにはコーチングやカウンセリングを行っており、本ブログやメルマガの執筆、ラジオ出演、セミナーなどを通じて、「すべての人がより自由で豊かな人生を」送るサポートをしています。
・コーチングのお申し込みはこちら
・メルマガの登録はこちら
・詳しいプロフィール、お問い合わせはこちら

無料メールセミナー「ファーストキャッシュコーチング」

「自分の知識、経験、スキルを活かしたオリジナルセミナーを開催し、ファーストキャッシュを得る」無料メールセミナー (全9回)をお送りしています。

ご登録はこちらから

Feedlyに登録

こちらの記事があなたの役に立ちましたら、ぜひFeedlyに登録して、ブログの更新をチェックしてください。

follow us in feedly

メルマガ好評配信中!

読んだあなたが「まず、やってみる」気持ちになるメルマガ。

あなたが「ちょっと前向きになる」よう「そっと背中を後押し」します。

メルマガの登録はこちらからどうぞ。

Facebookページ

Facebookページもあります!下の画像をクリックして登録してください!